Sansanの想い

名刺を企業の資産に変える

引き出しに詰め込んだ
名刺を並べてみると、
思わぬ発見が
あるかもしれません。

名刺には、名前、役職、会社名、連絡先、URLなど、
その人や所属する企業のことが正確に記載されています。

また、交換した名刺は、互いに面識があるという
「出会いの証」でもあります。

名刺は、異動や昇進、会社の移転、転職など、
その度につくり直されるので、常に最新の情報が記されています。

そんな名刺を並べてみると、思わぬ発見があるのです。

例えば、自分がどんな分野を得意としているのか、
どんな仕事を経験してきたのか、
並べられた名刺を読み解くことで、
自分自身の過去についても振り返ることができます。

考えている以上に多くの情報が詰まった名刺、
それが活用できるとしたら、何かが変わる気がしませんか?

もしも、一人ひとりの持っている名刺が
あなたの心強い味方になるとしたら?

一枚一枚を見ても、何の価値もないように思える名刺が、
二人、三人…と共有されることで、新しい出会いと発見をもたらします。

会いたかった人とのつながりを教えてくれたり、
同僚の強みを知ることができたり、
まだ会ったことのない人との共通の話題を見つけたり……

もっと大勢の同僚と共有すれば、
思いがけないビジネスチャンスに出会ったり、
みなさんの仕事の進め方も変わるかもしれません。

その先にあなたの企業がどんな進化を遂げるのか、
想像するだけでワクワクしてきませんか?

そう考えると、名刺は単なる紙切れではなく、
あなたやあなたの同僚を支える資産に思えてきます。

名刺をスキャンして企業の資産に変える、
引き出しの中へ無理に詰め込むよりも、ずっと簡単です。

「社内の名刺を一括管理」
それがこれからのスタンダード、
働き方を変える入り口です。