名刺アプリEightとはここが違う!Sansanの特長。

名刺アプリ"Eight"とはここが違う!
Sansanの特長。

Sansanが提供する個人向け名刺アプリ「Eight」との違いをご紹介

名刺管理アプリ「Eight」

Sansanでは2つの名刺管理サービスを提供しています。
一つは法人向けの名刺管理サービス「Sansan」で、もう一つは個人向け名刺アプリ「Eight」です。
両者は名刺管理を共通項としてはいますが、大きく異なるサービスです。
Eightは個人での活用にフォーカスした名刺アプリであるのに対し、
Sansanは組織で名刺を共有することで名刺の持つ価値を最大限活用できる名刺管理サービスです。
Eightは無料で利用でき、何かあれば自己解決できるようにFAQページが用意されていますが、
Sansanは法人向け名刺管理サービスのため、サポート体制が充実しています。
こうした大きな違いの他にも、以下ではサービスコンセプトや機能の違いを説明します。

Eightとはここが違う!Sansanの特長

名刺をビジネスのつながりに変えるEight、名刺を企業の資産に変えるSansan

サービスコンセプトの明確な違い

データ化

Eightは「Your business network」をコンセプトにしています。
ソーシャル・メディアで繋がっている人に対して、Eight上で名刺交換をリクエストできたり、
Eightに取り込んだ名刺の人物のソーシャル・メディアを確認できたり、
つながりが広がる機能が充実しています。
一方でSansanは「名刺を企業の資産に変える」がコンセプトです。
組織で名刺を共有し、名刺管理だけでなく、メール配信・案件管理といった機能で、
商談を増やしたり受注率を向上させたりすることができます。

パーソナル情報にフォーカスするEight、企業への営業チャンスを増やすSansan

名刺交換

EightにもSansanにも外部の情報と連携する機能があります。
Eightはソーシャル・メディアと連携でき、個人対個人のつながりを大切にしますが、
Sansanは名刺交換した顧客個人だけでなく、その人事異動情報や企業のプレスリリースといった
企業に関する情報もお知らせします。
Sansanは、営業チャンスを増やすために、名刺から読み取れる情報を最大限
活かせる機能を多く備えています。

サポート体制

コンサルティング

Eightの利用方法やヘルプに関しては、Web上でユーザーが自己解決できるよう
FAQが提供されています。
一方で、Sansanは運用相談窓口を設け、メール問い合わせや
FAQサイトでのサポートを提供しています。
これは、Sansanをしっかり活用し、売上を上げるためには
運用設計をしっかり行う必要があると考えているためです。
顧客の課題解決とSansanの利用促進を通して、営業力の強化を実現します。

名刺管理・顧客管理を比較するポイントをご紹介

Sansanと他サービスとでは何が違う?

多数ある顧客管理サービスにそれぞれどんな特徴があるのか、
そのなかでSansanが選ばれるポイントがどこにあるのかを
まとめた資料をご用意しています。

資料を無料ダウンロード

徹底比較!他サービスとSansanの違いは?

ページTOPへ ▲