Excel(エクセル)でのデータ管理とはここが違う!Sansanの特長。

Excelでのデータ管理とはここが違う!
Sansanの特長。

きちんと管理したいならExcelよりSansanがおススメです

きちんと管理したいならExcelよりSansanがおススメです

Excelで名刺情報や商談情報を管理されている話をよく聞きます。
手軽に始められますし、用途に合わせて柔軟にカスタマイズできるので
重宝されている方も多いのではないかと思います。

ただ、今後営業力を強くしていきたい、もっと売上を上げていきたいと考えていらっしゃるならば、
Excelでの管理ではなく、Sansanをおススメします。

Sansanは、Excelに入力するような手軽さとシンプルで分かりやすい操作性で、多くの企業に導入していただいています。
名刺管理を主軸にしているからこそ、営業自身にメリットを感じてもらえ、その結果営業現場に定着するのです。

Excelでのデータ管理とはここが違う!Sansanの特長

面倒な入力は不要 スキャンするだけですべて完了

名刺を専用端末でスキャンすれば、あっという間に顧客データベースの出来上がり

スキャンするだけで顧客データベースが完成

データ管理を行う際に、まずはじめにネックになるのがデータ化の作業です。
入力自体に工数がかかりますし、人によって入力ルールがまちまちだったり、
正確に入力出来ていなかったりして、活用できるデータになっていないケースも。
また、管理がきちんと出来ていても、データをメンテナンスする人がいなくなると、
結局管理出来なくなったという話も良く聞きます。

Sansanは、名刺を専用端末でスキャンするだけで顧客データベースを構築できることが特長です。
削減出来た時間を、本来注力すべきことに充てることができます。

情報量が増えても動作は快適

環境に依存しない名刺管理を実現

環境に依存しない名刺管理

Excelなどの表計算ソフトでの管理は手軽で良いのですが、
情報登録が手間だったり、情報量が増えてくると重くなって使いづらくなってきます。

Sansanなら、名刺をスキャンするだけで名刺情報の登録は完了。
欲しい名刺情報をすぐに検索することができるので、探す手間も削減され、業務の効率化を実現します。
また、正確な名刺情報に加えて、商談内容や案件情報を登録していくことで、
情報が蓄積されていき、会社の資産となっていきます。
さらに、データの蓄積は安定したクラウド環境上で行うため、
端末に依存することなく大量の情報も快適に管理することが可能です。

メンテナンスフリーの顧客データベース

常に最新の顧客情報から営業チャンスが広がる

メンテナンスフリーの顧客データベース

せっかく顧客情報をデータで管理しているのに、
メール配信リストを抽出してみたらデータに不備が多くてそのまま使えない...。
そんな経験はないでしょうか。
Excelなどの表計算ソフトも、使い始めは良いのですが、
データ量が増えてくると重くなったり、編集する人が複数になってくると
共有が難しかったり、データをメンテナンスする人がいなくて
結局管理出来なくなったという話も良く聞きます。

Sansanは、名刺をスキャンするだけでメンテナンスフリーの
顧客データベースを構築できることが特長です。
また、動作が重くなったり共有できないといったこともありません。
常に最新の情報で顧客情報が保たれるのです。

名刺管理・顧客管理を比較するポイントをご紹介

Sansanと他サービスとでは何が違う?

多数ある顧客管理サービスにそれぞれどんな特徴があるのか、
そのなかでSansanが選ばれるポイントがどこにあるのかを
まとめた資料をご用意しています。

資料を無料ダウンロード

徹底比較!他サービスとSansanの違いは?

ページTOPへ ▲