sansan

株式会社アドウェイズがSansanの名刺管理を導入〜海外拠点と日本で顧客情報を共有管理、営業力を強化〜

株式会社アドウェイズ

導入リリース

Sansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田親弘)は、株式会社アドウェイズ(以下アドウェイズ)がこのたび海外展開における営業力強化を目的に法人向けクラウド名刺管理サービス『Sansan』を導入したことを9月2日付で発表します。

■導入の背景:海外展開にともない、人脈情報共有が課題に

国内最大級のアフィリエイト広告事業をはじめ多彩なインターネットサービスを手がけるアドウェイズ(2006年東証マザーズ上場)。昨今ではアジアを中心にスマートフォン向け広告事業に注力し、2011年から2年間で9カ国に進出しました。アジアでの事業展開を進めるなかで、現地の顧客情報を管理し日本本社と共有する目的で名刺管理サービスの導入を検討されました。

■Sansanを選んだ理由:手間なく正確なデータベースを構築、社内で共有できる

Sansanは名刺をスキャンしたりスマホで撮影するだけで、オペレータの手入力により正確に名刺情報がデータ化されます。入力言語は日・英・中の3カ国に対応しています。個々の担当営業に負担をかけす、スムーズに顧客情報を共有できる点を評価いただきました。

■期待される成果:本社と拠点間の情報共有による営業力強化

このたびのSansan全社導入により、国内外を拠点を跨いだ情報基盤が構築されます。人脈共有によるクロスセルの提案・お互いのフォローアップ、新たな営業機会の創出などを通じて組織的な営業力強化が期待されます。

株式会社アドウェイズ
社名 株式会社アドウェイズ
事業内容 スマートフォン向け広告事業、インターネット(PC)アフィリエイト広告事業、モバイルアフィリエイト広告事業、メディア開発・運営事業
設立 2001年2月28日
従業員数 1,089名
URL http://www.adways.net/