sansan

株式会社AGSコンサルティングが顧客情報の一元化を目的としてSansanの名刺管理を導入

株式会社AGSコンサルティング

導入リリース

Sansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田親弘、以下Sansan)は、事業継承やM&Aなどの案件を請け負うコンサルティングファーム、株式会社AGSコンサルティング(本社:東京都中央区、代表取締役社長:廣渡嘉秀、以下AGSコンサルティング)が、名刺管理の効率化と顧客情報の一元化を目的としてクラウド名刺管理サービス『Sansan』を導入したことを2015年1月27日付で発表します。

■導入の背景


営業資産として名刺を共有する基盤が無かった
AGSコンサルティングでは、役員をはじめとする営業統括者の名刺情報は秘書が個別に管理しており、顧客と接点を持つコンサルタントの名刺情報についても属人的に管理されていました。顧客情報を統合的に管理する仕組みは統一されたフォーマットで運用されている訳ではなく、接点の共有はアナログによる管理にとどまっているという状況です。
そこで、継続的に見込み顧客にアプローチをするための営業資産共有基盤として、名刺管理サービスの導入を検討しました。

■Sansanを選んだ理由


単なる名刺管理ではなく、営業を強化するための機能を評価
AGSコンサルティングでは、名刺管理の利便性向上のみならず、Sansanの営業強化機能にご期待頂いています。
特に営業の気づきとなる人事異動などのニュース配信による営業機会の増大、一括メール配信機能をセミナー集客に活用できる点などを評価頂きました。

■期待される成果


価値の高いコンサルティングサービスの提供のために
Sansanを活用し顧客情報を一元化することで、一層顧客とのコミュニケーションを深めていくことが期待されます。

Sansanは今後もお客様の営業力強化に貢献してまいります。

株式会社AGSコンサルティング
社名 株式会社AGSコンサルティング
事業内容 MS(マネジメント・サービス)、IPO支援、M&A、事業継承ほか
設立 1988年
URL http://www.agsc.co.jp/