sansan

国内最大級のオークション一括検索・比較サイト『オークファン』を運営するオークファンが営業管理・顧客管理クラウドサービス「Sansan(旧 Link Knowledge)」を導入

株式会社オークファン

導入リリース

Sansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 寺田親弘)の営業管理・顧客管理クラウドサービス「Sansan(旧 Link Knowledge)」を、株式会社オークファン(本社:東京都渋谷区、代表取締役 武永 修一、以下オークファン)が導入したことを2010年4月8日付で発表いたします。

導入の背景と期待する効果

 オークファンは、同社が保有している国内外の膨大なオークション市場データおよびノウハウを、データコンサルティングサービスとして一般法人企業へ提供するための営業支援ツールとして、Sansan(旧 Link Knowledge)を導入いたしました。役員と営業担当者によって名刺を基本とした顧客情報の共有を行うことで、網羅的かつ運用にのる仕組みとして期待いただいております。


■ポイント1:網羅的な顧客データベースの構築
 オークファンでは、従来営業管理システムを導入していましたが、案件情報や顧客情報の入力が現場営業マンの負担となっており、運用を徹底することができませんでした。その結果、顧客データベースは網羅性が低く、また現場の作業効率も低下し、課題となっていました。
 Sansanは、名刺をスキャンするだけで自動的にデータベース化されるため、現場に入力の手間をかけることなく、網羅的なデータベースを構築することが可能です。


■ポイント2:現場にメリットのある営業支援システムの実現
 Sansanを導入することで、構築された顧客&営業情報データベースが社内で共有されるだけでなく、関連する人事異動情報・企業の最新ニュース・社内でのコンタクト状況など、最新情報が逐次提供されます。これらの情報や人脈情報を活用することで、バッティングの回避や顧客情報の交換など、営業活動全体のスピードアップと効率化を実現します。


 現場に真のメリットのある営業支援システムの構築が期待されています。
 今後は、構築された顧客データベースを元に、メールマーケティングを活用した、定期的な案件発掘&顧客フォローの仕組作りを実現すべく、運用を続ける予定です。

株式会社オークファン
社名 株式会社オークファン
事業内容 メディア事業、ソリューション事業、データコンサルティング事業
設立 2007年6月
URL http://aucfan.com/