sansan

えそらフォレストがクラウド名刺管理サービス導入で顧客との関係性を強化

株式会社えそらフォレスト

導入リリース

Sansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 寺田親弘)のクラウド名刺管理サービス「Sansan(旧 Link knowledge)」を、株式会社えそらフォレスト(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長 細田洋平、以下えそらフォレスト)が導入したことを2011年8月11日付で発表いたします。


■ 導入の背景と期待する効果
オーガニック雑貨の通販サイトを運営するえそらフォレストは、コンシューマー向けにライフスタイルに関する通販ビジネスを展開する一方、法人向けのコンサルティング事業も行っています。この度、法人の顧客との関係性を強化するためSansan(旧 Link knowledge)の導入を決定致しました。


■ 一元的な顧客データベースを構築
 えそらフォレストでは、漏れなく顧客をフォローするための基盤として、網羅的な顧客データベースの構築を検討していました。そこで、名刺を起点に出会った顧客全ての情報を漏れなく管理できるという利点から、Sansanを導入しました。
 全ての顧客情報が一箇所で管理できるため、例えばメール一括配信機能を用いて顧客を一斉にフォローすることが可能になりました。


■ タグ付けにより顧客を分類してフォロー
 メールによる顧客フォローにおいては、一律の内容で配信するだけでなく顧客の興味度合いに合わせた内容のメールを配信していきます。


このため、Sansanのタグ機能を活用し、まず顧客を分類して管理します。えそらフォレストでは顧客の見込みランク別にタグを付け管理し、それぞれの顧客の興味に合うような内容のメールを配信します。このようなメールにより適切な顧客フォローが可能になり、顧客関係の構築に役立ちます。

株式会社えそらフォレスト
社名 株式会社えそらフォレスト
事業内容 自然派の女性向けのライフスタイル事業、コンシューマビジネスソリューション事業
設立 2010年11月
URL http://www.esola-f.co.jp/