みずほ銀行、クラウド名刺管理サービス「Sansan」を1,000名規模でトライアル開始

株式会社みずほ銀行

導入リリース

クラウド名刺管理サービスを通じて働き方革新に貢献するSansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田親弘)は、株式会社みずほ銀行(以下みずほ銀行)が、法人営業などを中心に1,000名規模で法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」のトライアルを開始したことを5月17日付で発表します。

みずほ銀行は、組織の人脈情報共有によるさらなるお客さまサービス向上や営業力強化、業務効率化を目的として、2017年5月より、法人営業を担当する部署や、本部の複数部署でSansanのトライアル利用を開始致しました。

Sansanは今後も企業の働き方革新に貢献してまいります。