sansan

不動産のプロパティエージェントが営業力強化の基盤としてクラウド名刺管理サービス「Sansan(旧 Link knowledge)」を導入

プロパティエージェント株式会社

導入リリース

不動産をフィールドとした事業を展開しているプロパティエージェント株式会社が、営業力強化の情報共有基盤として、クラウド名刺管理サービス「Sansan(旧 Link knowledge)」を導入したことを2012年12月19日付で発表いたします。

■導入前の課題
外出先で名刺情報が必要になることも多く、より効率的な名刺管理方法を模索しておりました。また、役員間で人脈共有を行い、営業機会の拡大を行いたいと考えておりましたが、これまで以上に名刺管理の手間がかかってしまうのではないかという懸念がありました。

■導入の決め手
スキャンするだけで、手間がかからず正確な顧客データベースを構築することができ、外出先からでも活用することができること、役員間での人脈情報の共有が行えること、また、顧客へのアプローチとして行っていたメール配信業務の効率化につながることがSansan(旧 Link knowledge)導入の決め手となりました。

■期待される効果
外出先でもすぐに名刺情報が検索できるようになり業務が効率化されること、また、構築した顧客データベースを元にそれぞれの顧客にマッチした情報の提供をメール配信で行うなど、売上向上の施策につながることが期待されます。

プロパティエージェント株式会社
社名 プロパティエージェント株式会社