東証一部上場ホイスト・クレーンのトップメーカー
株式会社キトーがSansanの名刺管理サービスをコーポレートライセンス契約で全社に導入 ~生産性の最大化、国内外の人脈共有による営業力強化~

株式会社キトー

Sansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田親弘)は、株式会社キトー(以下キトー)がこのたび社内の名刺のデータベース化と人脈共有による国内外の営業強化を目的にクラウド名刺管理サービス『Sansan』のコーポレートライセンス契約を結び、全社導入したことを9月1日付で発表します。

■導入の背景 : 生産性向上を目指し、網羅的で正確な顧客データベースを構築したい

1932年創業のキトーは、ホイスト・クレーンを中心とした世界No.1のホイストメーカーです。
同社は急速な市場の変化やグローバル化に対応する中で、さらなる組織の生産性向上を目指していました。従来、名刺は紙のまま担当個人の管理に任されており、顧客データベースへの入力に手間がかかっており、また、社内の人脈や情報を有効に活用しきれていない課題感がありました。
網羅的で正確なデータベースの構築により組織的な顧客管理を実現し、営業活動の生産性を向上させることを目的に名刺管理サービスの導入を検討されました。

■Sansanを選んだ理由 : 業務効率化を超えた、生産性の最大化

Sansanの導入は2015年末、一部部門のトライアル利用からスタート。名刺の一括管理を通じて顧客や取引先とのつながりを見える化したことで網羅的な顧客管理が可能になり、生産性の向上につながるという好評価を得ました。この結果を受けて、このたびコーポレートライセンス*契約に切り替え、東京本社・山梨本社工場をはじめ全国12拠点をつなぐビジネスインフラとして、全社で導入されました。

*コーポレートライセンスプラン・・・Sansanの従来の個別のユーザID単位の課金ではなく、組織単位で無制限にライセンスを付与できる新しい料金プラン

■期待される成果 : 全社導入による国内外の人脈共有による営業力強化、海外営業を加速

キトーの製品は日本はもとより北米・中国をはじめとする世界各国で高い評価を得て、海外子会社12社を含め世界中にビジネスネットワークを広げています。Sansanを全社のインフラとして活用することで、顧客と接点のある自社の社員が容易に検索でき、国内担当との連携や速やかな情報共有を通じてビジネスのスピードは圧倒的に向上します。国内と海外の人脈を共有し、海外マーケットの商談機会最大化が期待されます。

Sansanは今後もお客様の営業力強化に貢献してまいります。

■本件に関するお問い合わせ先

Sansan株式会社 https://jp.corp-sansan.com/

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
Sansan事業部 マーケティング部(担当:松尾)
TEL:フリーダイヤル 0800-100-9933(不通の場合:03-6419-3033)
メール:inquiry@sansan.com

会社概要

社名 株式会社キトー
事業内容 1荷役機械、荷役設備およびこれに付随する建物および施設の設計、製造、工事、販売ならびに修理サービス業務 2物品の保管、格納、入出庫にかかわる機器、設備およびこれに付随する建物および施設の設計、製造、工事、販売ならびに修理サービス業務 3 前各号に付随する一切の事業等
従業員数 単独681名、連結 2,365名(2016年3月31日現在)
設立 昭和19年7月
URL http://www.kito.co.jp
2016.09 掲載

必要なのは溜まった名刺だけ

Sansanを始めるために、
難しい準備は一切必要ありません。

同じ業種の事例をみる

同じ部署・役職の事例をみる

同じ企業規模の事例をみる

同じ課題の事例をみる

ページTOPへ ▲