大手民放ラジオ局のTOKYO FMがSansanの名刺管理を導入~組織の人脈を可視化・共有、営業機能を強化~

株式会社エフエム東京

Sansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田親弘、以下Sansan)は、株式会社エフエム東京(以下TOKYO FM)がこのたび組織的な営業力強化と顧客管理の業務効率化を目的にクラウド名刺管理サービス『Sansan』を導入したことを7月13日付で発表します。

■導入の背景 : 組織的な営業力強化を目指すなか、属人的な顧客管理が課題に

大手民放ラジオ局であるTOKYO FMでは、営業担当が交換した名刺情報を各人で個別に管理しており、また、ご挨拶状などに用いるリストの作成を手入力で行っていました。そこで取引先との接点情報を可視化し、顧客情報のチェックや更新の負荷を軽減させることで、組織的な営業力強化と業務効率の向上を目指しました。

■Sansanを選んだ理由 : 手間なく取引先との接点情報を集約できる、Sansan独自の仕組み

顧客管理の方法にはさまざまな手法がありますが、情報を集約して運用が定着するまでには時間がかかります。Sansanは名刺をスキャンするだけで取引先との接点情報が漏れなく一元管理できるため、現場の営業担当に負担をかけずスムーズな運用定着が見込める点が評価されました。

■期待される成果 : 顧客接点の可視化・共有による組織的な営業力の向上と業務効率化の実現

顧客情報を網羅的に管理・共有する基盤の構築により、ベテラン社員のもつ人脈を活用した組織的な営業活動強化、また、業務を圧迫していたリスト管理作業をSansanに代替することによる業務効率化が期待されます。
営業部での利用定着後には、役員や間接部門など会社全体の人脈情報を営業活動に活用するべく、全社でのSansan利用を目指しています。

Sansanは今後もお客様の営業力強化に貢献してまいります。

■本件に関するお問い合わせ先

Sansan株式会社 https://jp.corp-sansan.com/

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
Sansan事業部 マーケティング部(担当:松尾)
TEL:フリーダイヤル 0800-100-9933(不通の場合:03-6419-3033)
メール:inquiry@sansan.com

会社概要

社名 株式会社エフエム東京
事業内容 放送法に基づく超短波放送事業ほか
設立 1970年3月17日
URL http://www.tfm.co.jp/company
2016.07 掲載

必要なのは溜まった名刺だけ

Sansanを始めるために、
難しい準備は一切必要ありません。

同じ業種の事例をみる

同じ部署・役職の事例をみる

同じ企業規模の事例をみる

同じ課題の事例をみる

ページTOPへ ▲