みずほ銀行、クラウド名刺管理サービス「Sansan」を1,000名規模でトライアル開始

株式会社みずほ銀行

クラウド名刺管理サービスを通じて働き方革新に貢献するSansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田親弘)は、株式会社みずほ銀行(以下みずほ銀行)が、法人営業などを中心に1,000名規模で法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」のトライアルを開始したことを5月17日付で発表します。

みずほ銀行は、組織の人脈情報共有によるさらなるお客さまサービス向上や営業力強化、業務効率化を目的として、2017年5月より、法人営業を担当する部署や、本部の複数部署でSansanのトライアル利用を開始致しました。

Sansanは今後も企業の働き方革新に貢献してまいります。

■本件に関するお問い合わせ先

Sansan株式会社 https://jp.corp-sansan.com/

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
Sansan事業部 マーケティング部(担当:松尾)
TEL:フリーダイヤル 0800-100-9933(不通の場合:03-6419-3033)
メール:inquiry@sansan.com

会社概要

社名 株式会社みずほ銀行
事業内容 銀行業
従業員数 29,452人
設立 2013年7月1日
URL https://www.mizuhobank.co.jp/index.html
2017.05 掲載

必要なのは溜まった名刺だけ

Sansanを始めるために、
難しい準備は一切必要ありません。

同じ業種の事例をみる

ページTOPへ ▲