sansan

連携で拡がる
名刺データの活用

Sansanは、さまざまな外部サービスやツールとシームレスに
連携することが可能です。取り込んだ名刺情報データベースを
あらゆるビジネスシーンで活用できます。

拡がる連携サービス

SFA、CRM、MAツールなどビジネスに不可欠な多種サービスとの連携が可能です。
Sansanが連携するサービスやツールは今後も拡大していきます。

Salesforce連携による
「営業パフォーマンスの最大化」

Salesforce連携を詳しく見る

連携のカタチ

Sansanと各種外部システムやツールが連携することで、Sansanで取り込んだ正確な人物情報を
幅広く活用することができ、さらなる営業の効率化や生産性の向上など、業務効率の改善を可能にします。
Open API
Open APIを使うことで、Sansanに取り込んだ名刺情報を、外部アプリケーションで利用できるようになります。
プラグイン
SalesforceやMarketoなどのパートナーの製品上で、名刺情報を取得して利用できます。簡単に連携可能なプラグインが用意されているので、開発が不要です。
CSV出力
さまざまなアプリケーションでも使うことができるようにCSV出力機能も用意しています。
WEBフォーム連携
webフォームからの問い合わせ情報を名刺情報として自動で登録することができます。
※入力フォームプログラムに機能を実装することで利用可能です。