Sansan

あらゆる部門で活用 | 人事部 よくある課題を
チャンスに変える

人事部門でよく起こる課題に対して、
Sansanをどのようにご活用いただけるかを
ご紹介します。

課題 01

エージェント管理

エージェントの管理に苦労している

Before

エージェントを管理できておらず、 専⾨分野や強みがわからない

After

接点のあるエージェントの 専門分野や強みを可視化・検索

エージェント選定の 調達先選定の 効率化

Sansan機能ポイント

  • タグ付け

    名刺交換の期間や
    相手の属性を絞り込み
    属性ごとに
    グループ分けが可能

  • 会社情報

    会社の基本情報や
    財務諸表が閲覧できる

  • コンタクト

    商談相手との
    接触履歴を蓄積

課題 02

タレントマネジメント

各社員の強みや得意な領域を
社内で活用しきれていない

Before

特定の分野や業界に 精通している同僚が分からない

After

名刺交換実績や自己紹介から同僚の強みが分かる

頼るべき
最適な同僚を
発見

Sansan機能ポイント

  • 同僚ナレッジサーチ

    社員の名刺交換の実績を
    その人のナレッジとして、
    得意な領域を検索できる

  • プロフィール

    同僚の顔写真や、部署や略歴
    登録・閲覧可能

課題 03

情報連携

社員の情報が把握できず
社内連携が図りにくい

Before

情報伝達や共有のスピードが遅い

After

社内外の電話帳を統合して管理できる

情報連携を 円滑に

Sansan機能ポイント

  • メッセージ

    名刺を軸にして社内の
    コラボレーションが加速

  • 同僚の連絡帳

    社内外の電話帳を
    統合して管理

活用事例

あなたのチームの
活用シーンはこちら