sansan

あらゆる部門で活用 | 購買・調達部 よくある課題を
チャンスに変える

購買・調達部門でよく起こる課題に対して、
Sansanをどのようにご活用いただけるかを
ご紹介します。

課題 01

調達先選定

調達先を選定する際に、
時間や工数がかかる

Before

接点のある調達先の扱っている商材や強みが
わからない

After

接点のある調達先の専門分野や強みを
可視化・検索

調達先選定の 効率化

Sansanの機能

  • タグ付け

    属性ごとに
    グループ分けが可能

  • 会社情報

    会社の基本情報や
    財務諸表が閲覧できる

  • コンタクト

    商談相手との
    接触履歴を蓄積

課題 02

取引先管理

他部門での取引状況を把握できておらず
交渉に生かせていない

Before

他の調達部門と取引があることを知らず、同じ製品を高い価格で
買ってしまう

After

他部門での接点情報を可視化し、交渉を優位に

交渉力 強化

Sansanの機能

  • 名刺検索

    全社の人脈から
    接点情報を検索

  • 組織ツリー

    組織のキーマンに対する
    接点の有無を可視化

  • 人物・会社マスタ

    歴代担当者の接点を
    可視化

課題 03

代替取引先の確保

不測の事態に備えた
代替調達先の確保ができていない

Before

主要取引先に依存し、代替先が未整備

After

接点のある会社を把握し、代替先候補が整備されている

BCP対策を 強固に

Sansanの機能

  • 名刺共有

    契約中・未取引の
    顧客情報を集約

  • 会社マスタ

    会社の基本情報や
    財務諸表が閲覧可能

  • ニュース

    取引先の最新の
    ニュースを自動で取得

活用事例

あなたのチームの
活用シーンはこちら