Sansan

データ・エコノミー
– デジタル資本主義の本質 –

データが国家や企業の競争力の源泉であることについて、誰も疑わない時代になりました。現代は、あらゆる組織がデータを活用して社会やビジネスを変革し、それが競争力の源泉となるデータ経済の時代と言えます。特にコロナ禍において、デジタル資本主義が加速度的に進展しています。本セッションでは、デジタル資本主義における日本の活路について、イノベーション、プライバシー、セキュリティなど幅広い観点でディスカッションします。