Sansan

AI時代を勝ち抜くビジネスモデル
「AI」×「行動経済学」

企業がイノベーションを起こそうと考えたとき、多くの場合はビジネスモデルの変革が求められます。そのような中、シリコンバレーのスタートアップ企業では、「AI」と「行動経済学」の活用が注目されています。
日本では効率化としての意味合いで使われることの多い「AI」。本セッションでは、その「AI」と、人の意思決定や行動を分析する「行動経済学」「心理学」を掛け合わせ、単なる合理性や技術性だけを追求したAI開発ではなく、人としての感性を中心においた枠組みでのAI活用をテーマにお話いたします。今後のAIビジネスを考え、ビジョンを明確にしたいマーケティングや新規事業開発、商品開発、経営層の方におすすめのセッションです。