Sansan

「少し未来の暮らしと働き方」
~インフラとDXの推進~

暮らしや産業を支える下部構造を意味する「インフラ」。それらの中心にある建設業界においては、いつの時代もニーズに応じながら変化や進化を遂げてきている。しかし、人口減少、気候変動やエネルギー問題の深刻化、デジタル化など様々な問題が重なりあっている今の時代において、私たちの暮らしはどう変わっていくことが予想されるのだろうか。本セッションでは「ちょっと未来の暮らし」として、まさにインフラ分野のDXについて考えを提言をしたい。