ウィズコロナ時代を
生き抜くために
明日から考えたい
データ活用術

近年の経営環境は不確実性が増しており、将来を見通すことが難しくなっています。このような環境下で企業が生き残っていくためには、従来の勘と経験に基づいた経営判断から、データに基づいた迅速で的確な経営判断へ転換していくことが重要です。

本動画では、数多くの企業、政府、自治体、非営利団体のデジタル改革促進をコンサルティングしてきた一般社団法人CDO Club Japan 理事 事務総長の水上 晃氏が、このコロナ禍で業績が上がった企業・下がった企業の事例を交え、これからの企業経営に必要なデータ活用術をお伝えします。
※本動画は2021年3月に撮影したものです。
顧客データ活用