「残業するな」は逆効果!?
正しい「働き方改革」とは。

読了時間:8分

こんな人におすすめです

  • 働き方改革を推進・支援している方
  • 現状の働き方改革の取り組みに問題意識を持っている方
  • 働き方改革の本質を理解し、実践したい方

連日、多くのメディアで取り上げられている「働き方改革」。

人的資源管理を専門とし、新・ダイバーシティ経営企業100選運営委員会で委員長も務める、中央大学大学院戦略経営研究教授の佐藤博樹さんによれば、働き方改革に取り組んでいると回答する企業も増えている一方で、その本質を十分に理解し、実践できている企業はわずかだといいます。

働き方改革の本質について話を伺いました。

中央大学大学院戦略経営研究科教授
佐藤 博樹
1981年、一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。法政大学教授、東京大学社会科学研究所教授などを経て、2014年10月より現職。東京大学名誉教授。多様な人材活用やワーク・ライフ・バランスなどに関する著書を多数執筆。
また、内閣府・男女共同参画会議議員、内閣府・ワーク・ライフ・バランス推進官民トップ会議委員、経産省・新・ダイバーシティ経営企業100選運営委員会で委員長などを歴任。
※「送信」ボタンをクリックするとダウンロードページが表示されます。

※ 上記フォームで送信できない場合は、必要項目をご記入の上、までメールをお送りください。

プライバシーマーク