Sansanをセールスフォースに連携する

顧客情報登録の手間を一切省きます

顧客情報のメンテナンスを自動化
いつでも最新情報を営業に活用できます

顧客情報のメンテナンスを自動化いつでも最新情報を営業に活用できます

圧倒的なシェアを誇り、世界でも最も高機能なSFAといわれるセールスフォースにも1つだけ難点があります。それは、肝心のデータベースの中身がメンテナンスされないことです。

多くの営業担当者にとって、見込み顧客情報の入力は非常に手間がかかります。 確度の高い見込み顧客情報以外ほとんどの情報は入力されず、入力されたデータにも重複や変更などメンテナンスの必要があるので、せっかく登録した顧客データが活用されなくなってしまいます。

Sansanとセールスフォースを連携させることによって、メンテナンスフリーの顧客データを手間無く登録でき、成果を最大化することができます。

セールスフォース連携の
詳細資料をダウンロードする

Sansanとセールスフォースを連携させる
3つのメリット

すべての顧客接点を
手間無くデータベース化

すべての顧客情報をセールスフォースに登録するには、手間も時間もかかります。その点、Sansanは名刺をスキャンするだけで名刺情報が正確にデータ化され、自動でセールスフォースに蓄積されるので、既存顧客から見込み顧客まで、すべての顧客接点を網羅したデータベースが手間無く構築できます。

営業現場で使われるから
定着する

営業現場にとって利用するメリットがなければ、顧客管理・営業支援のシステムを導入しても、組織に定着させるのは至難の業です。
Sansanは営業担当が自身の名刺管理ツールとして使うだけで、組織的な顧客管理を実現。業務を効率化するだけでなく、売上アップにも貢献するシステムです。

メンテナンスフリーの
データベース

顧客データベースの最新性を保ち、活用するためには、定期的にメンテナンスする必要があります。Sansanは、名刺をスキャンするだけで同一人物の情報は自動で名寄せされ、人事異動情報さえも自動で更新。顧客情報のメンテナンスの手間を一切省きます。

仕組み

名刺をスキャンするだけで正確にデータ化、
セールスフォースにリード情報として自動的に登録されます。
すぐに見込み顧客リストとして活用することができます。
また、必要に応じて、取引先と取引先責任者にも登録することができます。

仕組み

導入事例

株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 様

株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 様

メンテナンスフリーでしかも顧客データが正確!
Sansanを導入して正解でした

導入メリット
  • 入力の手間が削減 ⇒ セールスフォースの利用率が向上
  • 正確な顧客データベースの構築 ⇒ 全社で表記が統一
  • セールスフォースでカバーできなかった営業の課題を解決
    • ⇒ 人脈を共有することにより、案件数が増加
    • ⇒ 顧客データベースの精度が向上
    • ⇒ 外出先でモバイル端末から顧客情報を確認
セールスフォース連携の
詳細資料をダウンロードする
機能一覧へ戻る

ページTOPへ ▲