Sansan活用Tips
よりご活用いただくための
情報配信とセミナーのご案内
活用促進

営業効率をアップさせるスマホの2つの詳細検索

2018.06.14 更新

スマホアプリに、待望の「詳細検索機能」が追加されました。

バージョンアップし続けるスマホアプリですが、今回「詳細検索機能」が営業現場に与える新しいメリットについて紹介します。

注目は「住所」「部署/役職」検索

従来のスマホアプリでは以下のような項目の検索が可能でした。

従来の検索可能な項目

  • 会社名
  • 氏名
  • 連絡先(E-mailアドレス)
  • 連絡先(電話番号)

「詳細検索機能」によってさらに以下の検索項目が追加され、より便利になりました。

  • 部署 / 役職
  • 住所(現在地の位置情報からの周辺の名刺検索が可能)
  • 名刺交換日の期間検索
  • タグによる検索

位置情報を使った「住所検索」でより効率的な訪問を

今回の「詳細検索機能」の目玉機能の1つは「住所検索」です。「住所検索」は現在地の位置情報から周辺の顧客を探し出すことができます。位置情報を利用した検索は、モバイルならでは!

訪問先への移動中、お客様から突然の直前キャンセル…なんてことありますよね。そんな時、現在地から付近の顧客を「住所検索」することで、近隣の顧客フォローが可能に。空いた時間を無駄にしない、効率的な営業活動が可能になります。

訪問前に「部署 / 役職」検索でキーマン情報を引き出す

Sansanはいつでも「訪問先の役職関係を事前把握・共有できる」のが強みです。
それがなんと、「部署 / 役職」検索の追加により、スマホアプリでもできるように。

「担当者でどうしても商談が止まってしまう、その先になんとかつなげたい!」そんな時は、担当者の上司の名刺がすでにないか、スマホアプリで全体検索をかけましょう。

事前に上司などのキーマンの情報が検索できれば、商談中に「〇〇様は本件どう思われているのでしょう?」「次回よろしければ〇〇様も交えて…」など、さらに踏み込んだ商談が可能に。もちろん役職者への直接のアプローチも可能です。

スマホアプリで「詳細検索」をしよう

「詳細検索機能」を利用するには、以下の操作で行います。

  1. スマホアプリを起動する
  2. 画面右上部の検索アイコンをタップ
  3. 検索フォームの右[詳細検索]をタップ

上記操作で、詳細検索の画面を表示させることができます。
検索は複数入力が可能、任意の検索項目を埋めて画面最下部の[検索]をタップして検索実行です。詳細検索機能で、営業をより効率化させましょう。

 

関連記事
2017.02.23read more

スマホアプリの操作動画はこちら(1:48)


 

スマホアプリ版のダウンロード方法はこちらから

関連記事
2017.05.14read more

 

×

あわせて読みたい記事

参考にされている記事ランキング

Sansan活用のための各種資料

お客様にSansanをご活用いただくための資料をご用意しました。
ぜひダウンロードしてご一読ください。

Sansan 初期設定ガイド
(管理者向け)

Sansanはじめてガイド

sansan_beginners_guideのサムネイル

Sansan説明会キット

タグのサンプル資料

tag_sampleのサムネイル