Sansan活用Tips
よりご活用いただくための
情報配信とセミナーのご案内
活用促進

開封率が通常の7倍に! One to Oneメールが掘り起こしに使える理由

2018.11.09 更新

突然ですが、見込み顧客の掘り起こしはできていますか?日々の営業活動に忙殺され、「失注したお客さん追えていない」 「しばらく挨拶できていないお客さんがいる」といった人は多いのではないでしょうか。今回は、手間なく一気に掘り起こしができる、 “One to Oneメール”をご紹介します。

One to Oneメールとは

One to Oneメールとは、高い開封率が見込めるメール配信機能です。なぜ高い開封率が見込めるのか?それは、「個人的に送られたメールに見えるから」です。One to Oneメールは、差出人を名刺所有者にできるため、配信担当者は1人でも、各営業担当者からメールが送られたように、見せることができます。

圧倒的な開封率

差出人が、メルマガ事務局(info@sansan.com)というメールを、開く人はかなり少ないかと思います。One to Oneメールは、差出人のメールアドレスと名前が、名刺所有者になるので、個別に送られたメールに見せかけられます。返信率が、7倍になった、という事例もあります。

営業の工数削減に

メルマガと同じ手間で、各営業担当からメールが送られたように見えるOne to Oneメール。配信担当者を1人設定すれば、他の人は何もしなくてもメールが自分の名前で配信されます。後は、自分のところに返信してくれた見込み高めのお客様に、営業をかけるだけ。新規開拓営業が、驚くほど効率化されます。

まとめ

One to Oneメールは、掘り起こしだけでなく、新商品の案内メールやセミナーのご案内などでも、高い効果を発揮します。大事なことは、一斉のメール配信ではなく、個別に送られた丁寧なメールに見せれることです。文章も、個別メールらしく、短めに書くとより効果的ですので、是非お試しください。

One to Oneの配信方法はこちらの動画から


 

メール配信前の3つの準備は、こちらから

関連記事
2017.02.24read more
×

あわせて読みたい記事

参考にされている記事ランキング

Sansan活用のための各種資料

お客様にSansanをご活用いただくための資料をご用意しました。
ぜひダウンロードしてご一読ください。

Sansan 初期設定ガイド
(管理者向け)

Sansanはじめてガイド

sansan_beginners_guideのサムネイル

Sansan説明会キット

タグのサンプル資料

tag_sampleのサムネイル