sansan

レポート・コラム

名刺管理向けのスキャナの選び方をご紹介します

名刺活用

スキャナー
 

名刺管理アプリに欠かせない「スキャナ」

アプリで名刺を管理するのが定番になりつつある今、スキャナの存在も必要不可欠になってきています。なぜなら、1枚1枚スマートフォンのカメラで撮るのは非常に面倒な作業だからです。既にたくさんの名刺を持っている人はなおさらです。現状はスキャナを利用している人は多くはありませんが、今後ますますアプリで名刺を管理するのが当たり前になるにつれて、スキャナを利用する人も増えていくでしょう。そこで、ここではスキャナを選ぶときの見るべきポイントを紹介していきます。

参考にすべき3つの視点

ポイント1 自分の利用しているアプリと連携しているか

対応しているかどうかに注意

最も注意したいことは、全てのアプリがスキャナに対応しているわけではないということです。対応しているかどうかは調べれば分かるので、買う前に調べることをおすすめします。また、名刺管理アプリを使ってないけれど、スキャナの購入と同時にアプリを利用し始めたいという人は、スキャナと連携しているかを1つの判断軸にすると良いかもしれません。

ポイント2 読み取りの速さ

ほんの少しの差が意外と大事

スキャナと言ってもやはり機種によって読み取りの速さが異なります。1枚1秒強のものから1枚3秒ぐらいのものまであります。既にたくさんの名刺を持っている人の場合、ほんの少しの差が大きな差になってきます。既に持っている名刺を全て取り込んだ後は、多少の差は気にならないかもしれないので、自分の名刺保有枚数を踏まえて選んでみてください。

ポイント3 形・大きさ

用途はなにか?

まず家に置いておくのか、持ち運ぶのかを考える必要があります。最近は容易に持ち運びができるサイズのものや、さらにスマートフォン・タブレット・パソコンからWi-Fi接続できるものもあるので要検討です。名刺のスキャンは家でと思うかも知れませんが、スキャナを使うのは名刺読み取りの時だけではないはずです。そのあたりのことも考えて選択する必要があります。スキャナの機能を調べて、自分がどういったときに使うのかを考えて選んでみてください。