【Onlineセミナー】

マネロン・テロ資金供与対策ガイドライン改正
で求められる
これからの
リスクマネジメント

~金融機関と民間企業に求められる
実務対応を解説~
※現在予定されているセミナーはございません。
こんな方にオススメ!
  • 金融庁のマネロンガイドライン改定を踏まえ実質的な対応が求められている法務・コンプライアンス統括部門の方々
  • 全社的なガバナンス強化 / リスクマネジメント体制の再整備に取り組む総務・内部監査部門の方々
  • 金融機関とのコミュニケーション機会が多く、金融庁サイドの動きを捉えておきたい財務部門の方々
  • 職員のリテラシー向上や、リスク検知後の対応に向き合う内部監査部門の方々
  • ガイドライン改定に伴いシステムの高度化を検討している情報システム部門の方々

ガイドライン改正による、
今取り組むべきリスクマネジメント体制づくりとは

2019年10月末から11月中旬にかけて行われたFATF(金融活動作業部会)による第4次対日相互審査。すでに30カ国の審査結果が公表されていますが、このうち22カ国は不合格となっており、非常に厳しい審査であることが分かります。


これらの結果を受けて、日本におけるマネロン・テロ資金供与リスクの認識や対策などについても、同様に不十分であるとの判断がなされるのではないかという懸念の声が上がっています。日本の審査結果の公表を本年8月に控えるなかで、金融庁は先行して、「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」の再改正を行いました。


改正内容は多岐にわたっていますが、企業においては、より迅速にリスクを検知し、対応していくことが求められています。上記のような背景も踏まえると、マネロン・テロ資金供与対策の高度化は、不断に取り組むべき経営課題のひとつと言えるのではないでしょうか。

本セミナーでは、金融庁において「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」の企画・立案に携わった高橋良輔弁護士をお招きし、ガイドライン改正の概要や、企業に求められる体制整備の内容をお話しいただきます。また、具体的な「マネロン・テロ資金供与対策」として、今取り組むべきリスクマネジメントの在り方や、リスクチェックツールを用いた具体的なリスク検知方法に関しても解説します。

この機会に今から始められるリスクマネジメント体制づくりのヒントになれば幸いです。ぜひ、ご参加ください。

SPEAKERS講演者

高橋 良輔
弁護士法人御堂筋法律事務所東京事務所 弁護士
2013年弁護士登録、16年10月より金融庁検査局総務課(専門検査官)、総合政策局マネロン・テロ資金供与対策企画室(室長補佐)などを経て、18年10月より現職。 AML/CFTに関する法的助言を含む金融法務その他企業法務案件を幅広く取り扱う。 AML/CFTに関する著作として、 「担当者解説『マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン』の概要」(金融法務事情2084号)、 「「マネロン・テロ資金供与対策ガイドラインに関するよくあるご質問(FAQ)」の概要(上)(下)」(金融法務事情2162-2163号) ほか多数。
飛内 尚正
KYCコンサルティング株式会社 代表取締役
中央大学卒業後、海上自衛隊幹部候補生学校卒業。自衛官として勤務後、国内の危機管理会社へ入社。各事業責任者を歴任。 危機管理業界に20年以上身を置き、様々な企業不祥事、事件、事故対応などのリスク対応の稀有な実績とスキルを有する。 かつこれら実務対応から得られたノウハウからクライシス発生の未然防止のコンサルティングを手掛ける。 これらをバックグラウンドに、「海外のKYC先進国の水準をわが国にも」と、コンプライアンスチェックの革新を目指しKYCコンサルティング株式会社を創業。
酒井 悠作
Sansan株式会社 Sansan事業部 Sansan Plus推進部
ポータルサイト運営会社にて、大手広告代理店を中心とした営業〜戦略企画を経験後Sansan入社。 Sansan入社後はスモールビジネスマーケットを中心に、フィールドセールスに従事。 名刺情報で検索する「Sansan Plus」の世界観を広げるべく、現在はSansan Plus推進部で反社チェックオプションの新規導入の提案から利用促進まで一貫して担当。 現場での顧客ファーストの課題解決提案の経験を現在のプロダクトマーケティングに活かす。

AGENDA講演内容

15:00~15:25 高橋 良輔氏:金融庁のマネロン・テロ資金供与対策ガイドライン改定で求められる体制整備
15:25~15:35 飛内 尚正氏:即時運用に向き合うためのリスクマネジメントの在り方
15:35~15:45 酒井 悠作:リスクの早期検知を実現するツール
15:45~16:00 質疑応答

ENTRYお申し込み

※現在予定されているセミナーはございません。