menu
3社共催丨Adobe × DataRobot × Sansan

AIドリブンマーケティングへの進化

インサイトセールスを実現するマーケティング基盤とは
※現在予定されているセミナーはございません。
こんな方にオススメ!
  • 最先端のMartech(マーケティングテクノロジー)を知りたい
  • デジタルマーケティングを推進している
  • AIや機械学習の業務利用を検討している
  • 社内に散財する顧客情報を活用したい
  • 関西地域におけるマーケティング・営業施策について、話をしたい

優れた顧客インサイト=データ量×分析力

氾濫する情報やソーシャルメディアの普及により、
カスタマー・パワーが増大し続ける時代。
企業は、従来の一方的な押し売りや発掘型マーケティングなどの一時的な関係性ではなく、
信頼を前提とした長期的な関係性が求められています。

顧客との長期的な関係性のためには、
あらゆる顧客接点を統合したデータ基盤が不可欠ですが、
社内に「散在」するデータを統合し、分析するハードルは高く、
優れた顧客インサイトを十分に引き出せている企業は少ないのが実情です。

また、求められる水準は日々高まっており、”顧客を理解し、ニーズを満たす”ことだけではなく、”顧客の成功を支援し、長期的な関係性を構築し続ける”必要があります。

本セミナーでは、2019年Marketo Championである弊社新名より、
DataRobot×Marketo×Sansanを活用した実践的手法についてお伝えいたします。

また、Adobe、DataRobot、Sansan各社より、
顧客インサイトを理解し、価値ある顧客提案をするための方法論について、
最新の企業事例も交えながらご説明いたします。

当日は、本セミナーに関心の高い参加者とのディスカッションの場を設けております。
様々な状況や段階のマーケティング・営業施策に触れ、自社のアップデートのヒントとしてご活用いただければ幸いです。

SPEAKERS講演者

山下 宗稔
アドビ システムズ 株式会社 ソリューションコンサルタント
TISに新卒で入社しBIシステムの保守・導入PJ等を行い、その後システムコンサルティング会社へ入社。Qlik、TableauなどのBIを用いた情報基盤構築の提案や導入等を行う傍ら、西日本支社長、AI事業の立ち上げを経験。BIとは別のシステムに携わりたくなり2018年マルケトへ入社。ソリューションコンサルタントとしてセミナー登壇や提案に奔走。
中野 高文
DataRobot Japan株式会社 データサイエンティスト
DataRobot社データサイエンティスト。イギリス、カナダの修士・博士過程で量子情報論を専攻。機械学習を活用することで高いパフォーマンスのリターゲティングサービスを提供するCriteoのData Scienceチームリードとしてビッグデータを用いた分析を行う。2017年5月より日本2人目のデータサイエンティストメンバーとしてDataRobotに参画。より多くの人がビジネスで機械学習を活用できるようDataRobotを使った機械学習の民主化を推し進めている。小売の企業をメインに需要予測からマーケティングまで幅広い課題を解決し、企業のAI化のために日々奮闘中。
新名 庸生
Sansan株式会社 マーケティング部
Google合同会社、YJFX!にてマーケティング領域のオペレーション、データ分析に携わった後Sansan入社。現在マーケティング部にてデータの統合・分析・可視化に従事。
櫻井 公統
Sansan株式会社 データソリューションアーキテクト
2008年、日本マイクロソフト入社。 9年間にわたり、中部・関西などの西日本を中心に、大手自動車メーカーや電機メーカーに対し、コンサルティングやサポートサービスを提案。 2017年、Sansan入社。関西支店の営業として活動。 2018年より現職。データソリューションアーキテクトとして「顧客データHub」(顧客マスターの名寄せ・統合ソリューションの新規サービス)の立ち上げと拡大に取り組む。

AGENDA講演内容

15:40 開場/受付開始
16:00 Introduction
16:05 講演/Sansan株式会社
16:35 講演/アドビ システムズ 株式会社
17:05 講演/DataRobot Japan株式会社
17:30 講演/Sansan株式会社
18:00 交流会

ENTRYお申し込み

※現在予定されているセミナーはございません。

PICKUPその他のセミナー