menu
【建設業界向け Live配信セミナー】
日刊建設工業新聞社 × コンカー × Sansan 共催

Afterコロナ時代
における
建設業界のあり方とは

~メディアとITベンダーから見る
真の課題と解決法~
※現在予定されているセミナーはございません。
こんな方にオススメ!
  • 建設業界にお勤めの方
  • 世代間の人脈の共有・継承に課題を感じている
  • 生産性向上・効率化を実現したい
  • 今後の成長戦略のヒントを得たい
  • マネージメント職、IT推進や働き方改革推進の担当者

加速する変化の波に乗り遅れないために

新型コロナウイルスの影響はあらゆる業界を揺るがし、経済の先行きが不透明な状態が続いています。
第二波の予兆も囁かれる中、日本経済はリーマンショック以上の危機に陥ることが想定され、企業にはこの状況をどう乗り切るのかが問われています。

建設業においては、感染症のみならず、多発する災害や担い手不足など様々な懸念材料が相次いで生じており、刻々と変化する環境を捉え、対応することが求められています。

こうした事態への対応は困難を伴う一方、ニューノーマル・新しい生活様式は不可逆的であり、これまでの働き方を大きく変える契機ともなりえます。

本セミナーでは、建設業に関わるメディアとITベンダーが会し、取材や日々の活動を通して得たリアルな業界の課題に切り込みます。他業界の視点も交え、Afterコロナにおける建設業界のあり方や、新しい働き方についてディスカッションします。

建設業のこれまでと現在、そして今後の展望について、課題解決のヒントをお持ち帰りください。

また、セミナー後半には講演者への質疑応答のお時間も予定しております。
みなさんが抱える課題も持ち寄り、解決の糸口をご参加のみなさんとともに探ります。
(視聴者はカメラ・マイクオフの環境で、テキストにてご質問頂きます)

※同業他社様のお申し込みはお断りさせていただきます。
※講演内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

SPEAKERS講演者

牧野 洋久
株式会社日刊建設工業新聞社
本社編集局 編集部
次長
1997年に東京都立大学工学部 土木工学科卒。建設会社勤務などを経て2001年に同社入社。
中央省庁(国交省etc.)や業界団体(日本建設業連合会etc.)の担当などを経て、現在は、企業面キャップとして大手ゼネコンなど民間企業を担当。
1級土木施工管理技士、宅地建物取引士の資格を有する。

基調講演 『変化の時代の建設業界~アフターコロナを見据えて』
建設業界は今、大きな変革期を迎えています。人口減少や多発する災害、担い手不足といった社会・事業環境の変化にコロナ禍という要素も加わり、最先端技術を取り入れ生産性を高めることなどが必須となっています。こうした背景を踏まえつつ、建設業界の現状と新型コロナがもたらす影響を、最新ニュースを交えて解説します。
柳田 栄一
Sansan株式会社 Sansan事業部
エンタープライズ営業部5グループ(建設・不動産業界専任)
シニアマネジャー
大手医薬品卸に新卒入社後、更に厳しい環境での成長を求めリクルートに転職。約6年半、企業の採用支援を行う。世の中の働き方を変える新しいチャレンジを!との思いから、2013年に当時70名のSansanに入社。スーパーのみならず、準大手、中堅、空調・電気サブコン、設計事務所、建設コンサルまで幅広く担当。 現在は、不動産・デベロッパー他、衣食住の"住"に関わる企業専属のグループ責任者として従事。モットーは「ITの力で建設業を外から変える」。名刺から始まる”人脈共有・継承プラットフォーム”を通して、業界の働き方を変革することに全力を注ぎます!
最近の気になること:名刺は、いつ誰と仕事をしたか、個人のキャリアを表現する最高の証である
越智 佑馬
株式会社コンカー ディストリビューション統括本部
エンタープライズ営業本部 SAS営業部
シニアセールスエグゼクティブ
2009年、早稲田大学卒業。経営学修士。産業用センサーの営業職などを経て、2016年にコンカーに入社。中堅規模市場の立ち上げに従事した後、建設業界を担当。
建設業界大手の6割にコンカーが導入され、2019年にコンカー建設業界コミュニティを発足。
現在はシニアセールスとして大手建設業界を中心とした戦略的アカウントを担当。

AGENDA講演内容

14:00~14:05 受付
14:05~14:10 ご挨拶
14:10~14:35 基調講演
日刊建設工業新聞社
14:35~14:50 Sansan 講演
14:50~15:05 コンカー 講演
15:05~15:50 パネルディスカッション
Q&A

ENTRYお申し込み

※現在予定されているセミナーはございません。