menu
【Live配信】

金融機関に求められる
デジタルシフトの重要性

~リアルとバーチャルをデータで繋ぐ~
※現在予定されているセミナーはございません。
こんな方にオススメ!
  • 金融業界のデジタルシフトに課題を感じていらっしゃる方
  • データを活用した取り組みに関心のある方
  • 金融機関にお勤めのリーダー、部門責任者、経営層の方々
  • 金融サービスを提供している各種企業の皆様

転換期を迎える金融機関に求められるデジタルシフト

Withコロナの社会となり、早一年を迎えようとしている。

国を挙げたデジタル化推進のなか、顧客接点にも新しい技術が導入されるなど金融機関では全体的なワークフローの見直しが進展しつつある。一方で、新たなデジタルサービスを利用する顧客の中には必ずしもITに精通していない方々もまだ数多くいるのが現状の実態である。

殆どの金融機関においては、リアルの店舗を残しながらデジタル化を進める、という経営の選択肢に向き合い続けてきているのではなかろうか。

本セミナーでは、「リアルを維持しながらどのようにデジタル化との相乗効果を生み出していくのか」をテーマを取り上げ、金融業界のデジタルシフトにおける方向性とその本質に迫りたい。

SPEAKERS講演者

山岡 浩巳
フューチャー株式会社 取締役 金融ビジネス・フィンテック担当 /
デジタル通貨フォーラム 座長
1986年東京大学法学部卒業。1990年米国カリフォルニア大学バークレー校ロースクール修士(LL.M)。ニューヨーク州弁護士。日本銀行パリ事務所、同調査統計局景気分析グループ長、同企画室企画第一課調査役、同金融機構局参事役・大手銀行担当総括、IMF日本国理事代理、バーゼル銀行監督委員会メンバー、日本銀行金融市場局長などを経て現職。
安井 肇
モルガンスタンレーMUFG証券株式 会社顧問 /
Sansan株式会社 シニアアドバイザー
1975年東京大学法学部卒業、同年日本銀行入行。考査<現金融機構>局次長、同考査役、横浜支店長、考査局考査<現総務および考査企画>課長、名古屋支店営業課長、ロンドン駐在参事付等を歴任。2003年より中央青山監査法人にて、金融部ディレクター、レギュラトリーアドバイザリーグループ統轄。 2006年より、あらた監査法人にてリスクレギュラトリーアドバイザリー部長、あらた基礎研究所長。 2015年7月より、モルガンスタンレーMUFG証券顧問として就任。2017年6月より、滋賀銀行社外取締役。

AGENDA講演内容

10:00~10:30 山岡様ご講演
10:30~10:55 パネルディスカッション
10:55~11:10 質疑応答

ENTRYお申し込み

※現在予定されているセミナーはございません。

PICKUPその他のセミナー