menu
【経営者・マネジメント層向けセミナー】

船井総合研究所の代表が語る、
経営者が
今すぐ取り組むべき
デジタル戦略

~DXで年商を4倍にした
成長企業の社長も登壇!
業績を上げる
デジタル戦略の最前線に迫る~
05.12
WED
8:30 start
※上記2日程よりお選びいただけます。
※どちらも同一の内容を配信いたします。
こんな方にオススメ!
  • 自社でも真似できるデジタル営業戦略を知りたい経営者様
  • 企業のデジタル化を推進したいが、何から手を付けたらよいか分からない経営者様
  • 継続的に売上・利益を上げる仕組みを作りたい経営者様

成功企業2社のトップから学ぶ、
コロナ禍に最速で実現できるデジタル戦略とは

「ニューノーマル(新しい常態)」。コロナウイルス感染症問題が落ち着いても、以前の姿に戻ることのない現象を指します。
ニューノーマル時代において日本が成長するためには、事業の再構築、労働移動の円滑化、サプライチェーンの再構築、新しい働き方の実現、足腰の強い中小企業の構築、ビジネスイノベーションの推進などさらなる改革が求められます。
その中で、日本企業が改革を進め、成長するための最大の課題は、グローバルレベルで加速する凄まじいデジタル資本主義の競争に向き合い、立ち遅れているデジタルシフトを早急に進めることです。

本セミナーでは、デジタルシフトを推し進め成果を上げている2社の代表をゲストに招き、成功の秘訣についてお話いただきます。
1社目は、コロナ禍に代表として就任し、コロナによるマイナスをいち早く回復させた実績を持つ株式会社船井総合研究所 代表取締役社長 真貝大介氏。2社目は、社員130名、デジタル化を推進し2年弱で新規商談の創出10億円を実現した実績を持つ株式会社関東製作所 代表取締役社長 渡邊 章氏。
セミナーの後半では、「企業のデジタル化を考える中小企業経営者が感じている課題」について先述の2名が語るトークディスカッションもご用意しております。

特に中小企業経営者の皆さまには、デジタルシフト実現におけるヒントを得る場として是非ご活用ください。

SPEAKERS講演者

真貝 大介
株式会社船井総合研究所 代表取締役社長
1977年兵庫県生まれ。神戸大学経営学部卒業後、2001年、株式会社船井総合研究所(現株式会社船井総研ホールディングス)に新卒で入社。 士業コンサルティング部門を、ゼロから船井総合研究所の主力三大業界のひとつになるまでに育て上げた。ダイバーシティを推進し、女性コンサルタントリーダーも多数輩出。社内のデジタルシフトプロジェクトの責任者も務めた。2020年3月、船井総合研究所 代表取締役社長 に就任。
渡邊 章
株式会社関東製作所 代表取締役社長
同社は東京に本社・工場を置き、従業員130名。全国8拠点に展開するブロー金型及び射出成形金型・部品を製造する製造業。従来のブロー成形金型という事業領域から、射出成形金型、また部品加工まで手掛けることで事業領域を拡大、6年間で売上4倍という成長を実現。さらに特定業界・特定顧客依存からの脱却を図るためデジタル・マーケティングを導入。コロナの中でさらにDXを推進した結果、取り組み2年弱で新規商談の創出10億円、新規受注1.2億円の成果をあげている。同社の取組みは新聞等でも取り上げられ、注目を集めている。

AGENDA講演内容

5min オープニング
20min インタビュー(船井総合研究所)
30min トークディスカッション(船井総合研究所・関東製作所)
10min Q&A
5min 本日のテーマ実践のための参加特典

ENTRYお申し込み

日時 2021年05月12日(水) 8:30〜9:40【受付】8:20
会場 オンライン配信 
オンラインで全国どこでも場所を問わずご視聴いただけます。 PCやスマートフォンなどの端末と、インターネット接続環境をご用意ください。
登壇者 Sansan株式会社
株式会社船井総合研究所
株式会社関東製作所
接続方法 Zoomを使用いたします
※お申し込みをいただくと、自動で
 Zoomの事前登録も完了いたします
定員 300名(先着順)
参加費用 無料
申し込む

PICKUPその他のセミナー