menu
【Onlineセミナー】

MA×名刺管理×SFAで実現する、次世代営業組織に求められる仕組みとは

名刺管理からはじまる、営業組織のデジタル変革
12.10
(TUE)
10:30 start
こんな方にオススメ!
  • 次世代営業組織に必要な要素を知りたい
  • 営業活動の高度化を実現したい
  • 継続的に売上・利益を上げる仕組みを作りたい
  • データドリブンセールス/マーケティングを実現したい
  • 顧客管理や名刺管理、マーケティングオートメーションを検討している

データの力を最大化し、営業戦略を成功に導く

グローバル化、人口減少、ダイバーシティ、働き方の多様化、デジタル化など外部環境は大きく変化しています。
この変化をどのように捉え対応するかが、企業や事業の今後を左右すると言っても過言ではありません。

最近では、デジタルトランスフォーメーションの必要性が提唱され、先進的な企業は積極的に取り組んでいます。
成功の鍵となるのは、マーケットの動きやニーズをとらえる「データ」です。正確にデータを収集、整理し、組織全体で活用できる状態にする事がデジタルトランスフォーメーションの基盤となります。

昨今、営業やマーケティングの場面では、経験や勘のみに頼ることのない、データドリブンな営業、マーケティングの重要性が言われますが、この実現のためにもデータは不可欠です。
そんな中、名刺は日本のビジネスマンのほとんどが保有しており、正確な最新の情報が含まれています。そして、日本ではビジネスの出会いでは必ず名刺交換をします。私たちが行っている名刺交換は、「自社の誰が、いつ、顧客や取引先企業の誰と会ったのか」という情報を表しており、デジタル化し蓄積することにより、ビジネスを大きく変化させるデータとなります。

本セミナーでは、「名刺情報をデジタル化し、企業の資産として活用することで生み出される価値」や「SFAやマーケティングオートメーションと名刺データの連携により実現できる世界」について、事例を交えてお伝えします。

SPEAKERS講演者

長谷川 嵩
Sansan株式会社 営業部 マネジャー
2012年、新卒でヤマハ株式会社へ入社。「20代は仕事に全ての熱量をぶつけたい!」という想いから、ベンチャー企業への転職を決意。 ”世界を変える、新しい価値を生み出す”という想いに賛同し、2015年にSansan株式会社へ入社。インサイドセールス部門での業務を経て営業部に配属。 現在は最年少マネジャーとして、スモールビジネスマーケットでのSansan導入拡大に向けて日々邁進。

※講師は予告なく変更となる場合がございます。

AGENDA講演内容

30分 MA×名刺管理×SFAで実現する、次世代営業組織に求められる仕組みとは
15分 質疑応答

ENTRYお申し込み

日時 2019年12月10日(火) 10:30〜11:15【受付】10:20
会場 本セミナーは、Onlineセミナーです。 
オンラインで全国どこでも場所を問わずご参加いただけます。 PCやスマートフォンなどの端末と、インターネット接続環境をご用意ください。
登壇者 Sansan株式会社
定員 100名(先着順)
参加費用 無料
申し込む

PICKUPその他のセミナー