menu
Helmes × DataGateway × Sansan

デジタルトランスフォーメーションがもたらす産業の進化とは

〜e-Health先端国エストニアに学ぶデジタル化の未来〜
※現在予定されているセミナーはございません。
こんな方にオススメ!
  • デジタルトランスフォーメーションのプロジェクトに取り組まれている方
  • 海外のデジタル化サービスの開発・運用事例について知りたい方
  • デジタルデータ活用の論点と方向性について議論したい方
  • デジタルトランスフォーメーションについて情報収集の場が欲しい方
  • ESG経営やビジネス戦略立案のための情報収集の場が欲しい方

加速するデジタル化時代、世界から見た日本

世界最先端電子国家と言われるエストニア共和国では、電子医療制度「e-Healthシステム」が2008年に構築され、エストニア国民全体がその恩恵にあずかっています。日本がデジタル化の遅れを取り戻し、我々の産業を進化させるイノベーションを起こしていくためにはどうすべきでしょうか?

本セミナーは、エストニア共和国の電子医療制度の構築に実際に携わってきたHelmes社のカドレ・シルグ氏、クリスティ・プール氏を迎え、エストニア共和国の「e-Healthシステム」の開発秘話を交えながら、オープンイノベーションによる成功を語ります。
また、彼女らと共に日本のデジタル化プロジェクトに携わる、DataGatewayの向縄嘉律哉氏より、日本でサービスをデジタル化する際に克服すべき点に関して、エストニアの電子医療制度の事例をもとに議論します。

セミナー後半では、シェアタイムと称し、登壇者を交えた情報交換の場を実施します。直接、貴方のアイデアや疑問、反対意見など、積極的に情報を交換してください。
(ドリンク、おつまみを片手に、カジュアルな雰囲気でお楽しみいただく質疑応答形式のセッションです)

ーーーーーーー
Helmes社とは?
1991年のエストニア共和国再独立後に設立されたシステム開発会社。エストニア共和国の電子サービスの基礎を構築した大手三社の一つ。特に「今この世の中に無いサービス」を創造する事を得意とする社風を持つ。エストニアのタリン工科大学で本年12月10日に開催されたNTT Data Open Innovation Contest 2019 in Estoniaにて優勝。
ーーーーーーー

SPEAKERS講演者

カドレ・シルグ
Helmes社 欧州統括部長
2000年タルトゥ大学法学大学院卒、2001年オックスフォード大学環境管理学修士取得。2018年夏より現職。電子医療制度を始めとした、公共及び民間サービス部門のデジタル化推進に関わる法的部門の第一人者。
クリスティ・プール
Helmes社 欧州統括部長
2007年のタリン工科大学を卒業後、2009年夏より現職。エストニアの公共及び民間サービス部門のデジタル化の現場の最前線に立ち、電子国家エストニアのあらゆるサービスのデジタル化に取り組んだ経験を持つ開発の第一人者。
向縄 嘉律哉
DataGateway株式会社 代表取締役
長岡技術科学大学院卒業後、2010年にキヤノン株式会社に入社し、特許を扱う知的財産法務本部に勤務。退職後、約1万人(世界30か国に展開)のデータサイエンティストコミュニティである株式会社bitgritを2017年に創業。2019年に日本でのデジタル化サービス提供の拠点となるDataGatewayを設立。日本、インド、エストニア を拠点に活躍。
須原 誠
モデレーター
複数の大手外資系コンサルティング・ファームにて米国、中国、東南アジア、欧州での勤務を経て、2019年1月よりエストニア共和国全権大使特別補佐官及びEnterprise Estonia (エストニア共和国のJETRO)の日本代表に就任。エストニア企業の日本進出、日本企業のエストニア共和国への進出・投資を支援。

AGENDA講演内容

16:00~16:05  ご挨拶
16:05~17:05  講演
17:05~17:15  質疑応答
17:15~18:00  シェアタイム

ENTRYお申し込み

※現在予定されているセミナーはございません。

PICKUPその他のセミナー