【Onlineセミナー】Sansan x セールスフォース・ドットコム共催

デジタルシフトに
対応する
BtoB営業 /
マーケティングの
新しい仕組みとは

〜名刺管理×MA×CRMの連携で
生産性向上〜
※現在予定されているセミナーはございません。
こんな方にオススメ!
  • 次世代の営業 / マーケティング組織に必要な要素を知りたい
  • 継続的に売上・利益を上げる仕組みを作りたい
  • 効果的に見込み顧客を発掘する方法を知りたい
  • データドリブンセールス / マーケティングを実現したい
  • 名刺管理や、MA、CRMを検討している

データの力を最大化し
営業 / マーケティング戦略を成功に導く

新型コロナウイルスは、社会のありようを一変させ、世界中の企業に大きな影響を与えています。日本では第四波の影響により、三度目の緊急事態宣言が発令され、いまだに終息が見えない状況が続いています。

このコロナウイルスによって人々の消費行動や働き方が変化すると同時に、デジタルシフトが加速しました。特にBtoB企業においては、企業間における顧客との接点がデジタルに大きくシフトしました。調査によると、企業間における新規取引の多くが、営業担当者に直接会う前に、購買の意思決定を完了しているといわれています。そこで、この変化に対応するために、それぞれのフェーズで顧客の状況を正確に把握する仕組み作りが急務となってきております。

この仕組み作りの手段として、名刺管理ツールやMA、CRMなどによる、営業やマーケティングのデジタル化・効率化が推奨されています。しかし、単にツールを導入すれば成果が上がるものではありません。自社に合ったツール選定や連携、基盤となるデータの整備、これらを踏まえた戦略の実行が求められます。

では、どのようにツールを組み合わせ、戦略や打ち手を実行していけば良いのでしょうか?

本セミナーでは「名刺管理×MA×CRMの連携で実現する、営業/マーケティングにおける新しい仕組み」についてセールスフォース・ドットコムとSansanの両社からお話しいたします。また、これらの連携でデジタルシフトを実現されている企業様にもご登壇いただき、事例も交えてお伝えします。

SPEAKERS講演者

高木 雅敏
株式会社セールスフォース・ドットコム 関西支社 ソリューション営業本部 Pardot第一営業部 担当マネージャー
明治大学卒業後、toBeマーケティングに入社。セールスからカスタマーサクセス領域まで担当。 その後HubSpot Asiaに入社し、シンガポールにて初期導入顧客向けのコンサルティングを実施。2021年3月より現職。これまで全てのキャリアでMA・CRMの導入に携わり、累計500社以上の顧客を支援。
久永 航
Sansan株式会社 Sansan Data Hub Unit Assistant General Manager 兼 Product Marketing Manager
大学卒業後、IT業界で10年強、SI、海外プロダクトマーケティング、クラウドサービス立上げなどを経験した後、2009年Sansanへ入社。ソリューション営業、カスタマーサクセス部長を経て、2015年にCIOとして社内のDXを推進。2018年から新規DX事業立上げに従事するとともに、顧客のDX推進を支援。2021年6月より現職。
島井 幸太郎
株式会社シノプス 取締役 管理部長
2010年入社以来、コーポレート部門全般に関わる。 現在はIR・広報・経営企画・業務提携・新卒採用を中心にしており、 上場前は上場準備室の責任者も兼務。 Salesforceを中心とした業務システムや業務プロセス全般の 企画・設計・構築の推進者になることも多い。

AGENDA講演内容

14:00-14:05 はじめに
14:05-14:25 セールスフォース・ドットコム講演
14:25-14:45 Sansan講演
14:45-14:55 事例企業講演
14:55-15:00 Q&A

ENTRYお申し込み

※現在予定されているセミナーはございません。