社内の名刺を一括管理
法人向け
クラウド名刺管理サービス
Sansan

動画を見る

「名刺をスキャンする」
必要なのは、
たったそれだけ

Sansanの特長

01

簡単・正確に
名刺をデータ化

「名刺をスキャンする」
必要なのは、たったそれだけです。

スキャンされた名刺情報は、
オペレーターによる手入力やAI技術の活用により、
99.9%の精度でデータ化されます。

%

スマホアプリからも
簡単にデータ化可能

スマホアプリを使えば、スマホからもデータ化が可能です。
撮影するだけで、いつでもどこでも
名刺をデータ化する
ことができます。

02

名刺交換から生まれた
社員一人ひとりの人脈を
組織全体で可視化・共有

名刺をスキャンするだけで
「誰と名刺交換したのか」という情報が蓄積され、
人脈のデータベースを自動生成。
組織全体で共有できるようになります。

03

名刺の人物に紐づけて、
商談内容を記録・共有

スキャンされた名刺の人物データに紐づけて
商談内容を記録し、人脈同様に組織全体で
共有することができます。

04

名刺交換した人物の
人事異動情報を
自動で通知

社内の名刺・日経テレコン・ダイヤモンド社・
名刺アプリEightから自動的に情報を収集し、
役職や部署異動、お勤め先の変更までお知らせします。

実現できること

導入事例

高度な
セキュリティ水準

Sansanは、「プライバシーマークの取得」「PMSの構築」「個人情報保護士資格の全社員取得義務付け」に取り組むなど、セキュリティ対策に万全を期しています。

また、データセンターにおけるセキュリティ診断やアプリケーション診断の実施を通して、高いセキュリティ水準も維持しています。

大手金融機関や官公庁でも
導入が進んでいます

Created with Sketch.

Sansanを選んだ指標の一つに、セキュリティー面への評価が挙げられます。アプリケーションの部分において、脆弱性診断を適切に行っていたことが一つの安心材料となりましたし、Sansanのセキュリティーは我々が求める要件をクリアしていたと思います。

株式会社神戸デジタル・ラボ

Group 2 Created with Sketch. 無料で試してみる