財務・経理のDXを加速させる

Sansan Industry Conference ~財務・経理のDX~ Sansan Industry Conference ~財務・経理のDX~

イベントは終了いたしました。
たくさんのご参加
ありがとうございました。

About

Sansan
Industry Conference

財務・経理のDX
経理部門が担う「請求書にまつわる業務」は今大きな転換点を迎えています。「電子帳簿保存法の改正」、「インボイス制度の導入」、「電子インボイスの普及・拡大」など法改正や制度の開始が控えており、足元の業務フローも整備する必要があります。

業界特化型ビジネスイベント「Sansan Industry Conference」。
今回は特別編として、「財務・経理のDX」をテーマに掲げ、未来の財務・経理業務のあり方や実現のヒントを語ります。

Contents

財務・経理に特化した [[br]]セッションプログラム

SESSIONS

財務・経理に特化した
セッションプログラム

財務・経理におけるDXの促進に役立つノウハウの紹介や、デジタル化についての講義など、財務・経理に特化したセッションプログラムをご用意しています。
イベント当日のご都合が合わない方のために、イベント後もご視聴いただける「アーカイブ配信」もご用意しています。
資料ダウンロード

DOCUMENT DOWNLOAD

資料ダウンロード

DXを加速するサービスの紹介資料や、電帳法改正への対策資料、財務・経理部門にかかわる調査資料など、皆様の業務に役立つさまざまな資料をダウンロードいただけます。

Speakers

櫻田 修一

櫻田 修一

一般社団法人日本CFO協会
主任研究委員
株式会社アカウンティング アドバイザリー マネージングディレクター
公認会計士
橋本 宗之

橋本 宗之

Sansan株式会社
取締役執行役員/CFO/
財務経理部管掌役員
菅原 淳矢

菅原 淳矢

QMS International S.A.
Director
柴野 亮

柴野 亮

Sansan株式会社
Bill One Unit
プロダクトマーケティングマネジャー
公認会計士
初川 浩之

初川 浩之

PwCあらた有限責任監査法人
製造・流通・サービス 財務報告アドバイザリー部
ディレクター
野村 静洋

野村 静洋

株式会社オービックビジネスコンサルタント
マーケティング推進室 
アライアンス推進グループ
安池 俊博

安池 俊博

ServiceNow Japan合同会社
第二ソリューションコンサルティング統括本部
第三・第四ソリューションコンサルティング本部
加藤 幸人

加藤 幸人

アクタスグループ
代表
税理⼠
柘植 朋美

柘植 朋美

Sansan株式会社
Bill One Unit
プロダクトマーケティングマネジャー

Timetable

10:00
11:00

CFO組織とDXの「今」と「未来」

一般社団法人 日本CFO協会/株式会社アカウンティング アドバイザリー 櫻田 修一 氏
Sansan株式会社 橋本 宗之
詳細はこちら
11:20
12:00

欧州から学ぶ経理業務のDXとは
~インボイス制度、Peppolで変わる請求書業務~

QMS International S.A. 菅原 淳矢 氏
Sansan株式会社 柴野 亮
詳細はこちら
12:20
13:00

財務・経理におけるDX
~次世代財務・経理体制構築のために越えるべき壁~

PwCあらた有限責任監査法人 初川 浩之 氏
詳細はこちら
13:20
14:00

徹底解説!電帳法改正対応 実務対策セミナー

株式会社オービックビジネスコンサルタント 野村 静洋 氏
詳細はこちら
14:20
15:00

経理・財務の生産性を向上させるワークフローの活用

ServiceNow Japan合同会社 安池 俊博 氏
詳細はこちら
15:20
16:20

DX時代の企業経営に貢献する、これからの経理パーソンとは?

アクタスグループ 代表/税理⼠ 加藤 幸人 氏
Sansan株式会社 柘植 朋美
詳細はこちら

※ スピーカーおよびスケジュールの最新情報は、随時、本サイトにて公開いたします。

Outline

開催日時

2021年12月10日 (金) 10:00~16:20 [JST]

開催場所

公式EventHub

参加方法

「EventHub」にて参加いただけます。お申し込み後、ご招待およびログインページをメールにてご案内いたします。3営業日経っても招待メールが届かない場合はお手数ですが、お問い合わせください。なお、「EventHub」はPC・スマホなどからインストール不要でアクセスいただけます。

主催

Sansan株式会社

連絡先

Sansan Industry Conference イベント事務局
e-mail: sansan.industry@sansan.com
櫻田 修一
KEYNOTE
12.10.Fri
10:00 - 11:00

CFO組織とDXの「今」と「未来」

櫻田 修一

一般社団法人日本CFO協会
主任研究委員
株式会社アカウンティング アドバイザリー マネージングディレクター
公認会計士
1985年にアーサーアンダーセン入所、元アーサーアンダーセン ナショナルパートナー。監査部門での8年間の会計監査業務および株式公開支援業務を経て、同ビジネスコンサルティング部門に転籍。経営・連結管理、会計分野を中心とした、経営・業務改革コンサルティングおよびERPシステム導入コンサルティング、プロジェクトマネジメントを手がける。2010年に創業メンバーとしてアカウンティング・アドバイザリーを設立。現在はIFRS財務諸表作成・導入コンサルティング、過年度遡及修正支援、さらにEPM(経営管理)・連結会計システム・ERP導入などシステム関連プロジェクト実行支援サービスを提供している。
橋本 宗之
KEYNOTE
12.10.Fri
10:00 - 11:00

CFO組織とDXの「今」と「未来」

橋本 宗之

Sansan株式会社
取締役執行役員/CFO/
財務経理部管掌役員
外資系証券会社に入社。東京およびニューヨークで約9年間勤務し、M&Aや資金調達のアドバイザリー業務に従事。その後、日本政策投資銀行のグループ企業でプライベート・エクイティ投資に携わり、2017年にSansan株式会社へ入社。現在は、CFOとして財務戦略を指揮する。
菅原 淳矢
SESSIONS 1
12.10.Fri
11:20 - 12:00

欧州から学ぶ経理業務のDXとは
~インボイス制度、Peppolで変わる請求書業務~

菅原 淳矢

QMS International S.A.
Director
理系卒。総合商社で、良き先輩の指導、良き仲間との切磋琢磨でビジネスのイロハを身に着け、欧州で転職、日本と欧米を結ぶバイオ関連事業に携わる。トレーサビリティーに着目し、辿り着いた先がブロックチェーン。パラダイムシフト=世界標準の席取りゲームと捉えて会社設立、スイスQuadrans財団のフィンテックではないブロックチェーンの活用方法を説きながら、日々奮闘中。
柴野 亮
SESSIONS 1
12.10.Fri
11:20 - 12:00

欧州から学ぶ経理業務のDXとは
~インボイス制度、Peppolで変わる請求書業務~

柴野 亮

Sansan株式会社
Bill One Unit
プロダクトマーケティングマネジャー
公認会計士
公認会計士試験に合格後、PwCあらた有限責任監査法人に入社。上場企業や外資系企業の会計監査、内部統制監査に従事する。2014年にSansan株式会社へ入社し、財務・経理担当として経理実務、資金調達、上場準備業務などに携わる。さまざまな部門で発生する請求書業務が非効率であることに大きな課題を感じ、新規事業開発部門に異動してクラウド請求書受領サービス「Bill One」の事業開発に着手。現在はプロダクトマーケティングマネジャーとして、新しい請求書業務の在り方を普及させるために尽力する。
初川 浩之
SESSIONS 2
12.10.Fri
12:20 - 13:00

財務・経理におけるDX
~次世代財務・経理体制構築のために越えるべき壁~

初川 浩之

PwCあらた有限責任監査法人
製造・流通・サービス 財務報告アドバイザリー部
ディレクター
2003年入所し、法定監査業務、内部統制業務、会計アドバイザリー業務等に従事。
2011年よりPwCシンガポールに駐在。
2015年7月よりPwCあらた監査法人に帰任し現職。現在はデジタルツールを活用した決算自動化等、”会計×DX”に関する幅広いアドバイザリー業務に従事。クライアントの次世代マネジメント体制の構築を支援。
公認会計士
野村 静洋
SESSIONS 3
12.10.Fri
13:20 - 14:00

徹底解説!電帳法改正対応 実務対策セミナー

野村 静洋

株式会社オービックビジネスコンサルタント
マーケティング推進室 
アライアンス推進グループ
2007年、株式会社オービックビジネスコンサルタントへ入社。入社から4年間を大阪にて営業職として勤務。その後2011年4月より東京本社のマーケティング本部へ異動。製品企画チームにて新製品やサービスの企画業務に従事。近年は、OBCが提供するクラウドサービスを活用した基幹業務の新しい業務スタイルを中堅・中小企業へ浸透させるべく、全国各所でセミナー登壇を行っている。
安池 俊博
SESSIONS 4
12.10.Fri
14:20 - 15:00

経理・財務の生産性を向上させるワークフローの活用

安池 俊博

ServiceNow Japan合同会社
第二ソリューションコンサルティング統括本部
第三・第四ソリューションコンサルティング本部
1998年日本オラクル株式会社入社。ERPのソリューションコンサルタント、アナリティクス製品、データベース製品のビジネスデベロップメントを経験。2012年SAPジャパン株式会社に入社。アナリティクス、SAPHANAのビジネスデベロップメントを経てソリューションコンサルティング部の部長に就任。2021年ServiceNow Japan入社。
加藤 幸人
CLOSING
12.10.Fri
15:20 - 16:20

DX時代の企業経営に貢献する、これからの経理パーソンとは?

加藤 幸人

アクタスグループ
代表
税理⼠
税理士、公認会計士、社会保険労務士など約180名で構成するアクタスグループの代表を務める。税理士は「接客・サービス・コンサル業」であるという考えにもとづき、いつもお客様の立場になって徹底的に考え、経営視点でのコンサルティングを提供している。経理実務や税務のセミナー講師も多数行っている。明治大学専門職大学院グローバル・ビジネス研究科兼任講師を務める(担当科目「ファミリービジネス概論」)。
柘植 朋美
CLOSING
12.10.Fri
15:20 - 16:20

DX時代の企業経営に貢献する、これからの経理パーソンとは?

柘植 朋美

Sansan株式会社
Bill One Unit
プロダクトマーケティングマネジャー
新卒で大手人材会社に入社し、海外事業企画に従事。その後、大手ERP会計ベンダーにてコンサルタント業を経て、2016年にSansanへ入社。エンタープライズ領域でのカスタマーサクセスマネジャーを3年経験後、新規事業の開発を担当。現在はBillOneのプロダクトマーケティングマネジャーとして活躍中。
KEYNOTE
12.10.Fri
10:00 - 11:00

CFO組織とDXの「今」と「未来」

CFOや財務経理部門には、財務管理や経営リソースの配分、資本市場との対話など、企業経営の推進に大きく寄与していくことが求められている。一方、いま企業経営において重要度が高まっているのは、いうまでもなく「DX」である。CFO組織とDXは、それぞれが企業変革と成長のトリガーとなり、相乗効果を発揮していく必要があるだろう。本セッションでは、一般社団法人日本CFO協会主任研究委員の櫻田修一氏と、Sansan株式会社CFO橋本宗之が、これからの企業経営において考えるべき、CFO組織のDXについて議論する。

Speakers

櫻田 修一

櫻田 修一

一般社団法人日本CFO協会
主任研究委員
株式会社アカウンティング アドバイザリー
マネージングディレクター
公認会計士
橋本 宗之

橋本 宗之

Sansan株式会社
取締役執行役員/CFO/
財務経理部管掌役員
SESSIONS 1
12.10.Fri
11:20 - 12:00

欧州から学ぶ経理業務のDXとは
~インボイス制度、Peppolで変わる請求書業務~

今、請求書業務は、大きな転換期を迎えています。
2022年には電子帳簿保存法の改正、2023年にはインボイス制度の開始を控えています。また、インボイス制度の開始と合わせて電子請求書の国際標準規格「Peppol(ペポル)」における日本標準仕様の展開も予定されています。この法改正や制度の開始により、請求書業務のデジタル化が加速していくことが予想されます。
本セッションでは、Sansan株式会社の柴野 亮とQMS Internationalの菅原 淳矢氏による、インボイス制度や電子インボイスでどのように請求書業務が変わるかについて、パネルディスカッション形式で講演します。さらに、欧州で先行して導入されている請求書の国際的標準規格「Peppol」についての先進事例もご紹介します。

Speakers

菅原 淳矢

菅原 淳矢

QMS International S.A.
Director
柴野 亮

柴野 亮

Sansan株式会社
Bill One Unit
プロダクトマーケティングマネジャー
公認会計士
SESSIONS 2
12.10.Fri
12:20 - 13:00

財務・経理におけるDX
~次世代財務・経理体制構築のために越えるべき壁~

COVID-19による影響の下、DXを活用した次世代財務・経理体制の構築に向けて多くの企業が取り組んでおられます。しかし、DX推進のためには「越えるべき壁」が存在し、現在この壁をどのように乗り越えるか頭を悩ませている企業も少なくありません。今回は、財務・経理が目指すべき将来像を示しながら、代表的な「越えるべき壁」をいかに乗り越えて行くかについて、実務例を用いながら説明します。

Speakers

初川 浩之

初川 浩之

PwCあらた有限責任監査法人
製造・流通・サービス 財務報告アドバイザリー部
ディレクター
SESSIONS 3
12.10.Fri
13:20 - 14:00

徹底解説!電帳法改正対応 実務対策セミナー

2021年1月から開始される改正電子帳簿保存法。コロナ化で請求書等の電子取引が一般化されているため、すべての企業で対応が求められます。
そのような中、本セミナーではすべての企業がもれなく対応を実現できるように、制度の解釈から実務で押さえておくべきポイントまで徹底的に解説します。また、ご参加いただいたお客様全員に改正電帳法に向けた実務対策ガイドブックもプレゼント。合わせて、システムによる対応例も奉行クラウドを使って分かりやすくご紹介します。改正電帳法の実務対策にはこのセミナーの参加をお見逃しなく!

Speakers

野村 静洋

野村 静洋

株式会社オービックビジネスコンサルタント
マーケティング推進室 
アライアンス推進グループ
SESSIONS 4
12.10.Fri
14:20 - 15:00

経理・財務の生産性を向上させるワークフローの活用

経理・財務業務では経理申請・承認、問い合わせ対応、決算期の現場部門への問い合わせ、決算処理の部門内でのやり取り、レポーティングなど複数部門、複数システムとのやり取りが発生します。これらのやり取りをメールや電話、複数のシステムを行ったり来たりしながらこなしている場面も多いのではないでしょうか。日々の業務に追われる中で自動化できたらと思う場面も多いかと思います。一方で、普段の生活ではどうでしょう?スマホで欲しいモノを選んでその場で決済、翌日には自宅に届きます。こういった世界観を仕事の世界でも体験したいと思いませんか?顧客事例と共にその実現方法をご紹介します。

Speakers

安池 俊博

安池 俊博

ServiceNow Japan合同会社
第二ソリューションコンサルティング統括本部
第三・第四ソリューションコンサルティング本部
CLOSING
12.10.Fri
15:20 - 16:20

DX時代の企業経営に貢献する、これからの経理パーソンとは?

経営や事業における「スピード」の重要性が高まっている中で、経理部門はどんな貢献をしていくべきでしょうか。競争のグローバル化や顧客ニーズの変化が加速し、意思決定や判断の速さが重要になる中で、経理部門が果たすべき役割も大きくなっていると思われます。本セッションでは、アクタス税理士法人の加藤幸人氏をお招きし、DXという変革期の経理パーソンについて考えます。

Speakers

加藤 幸人

加藤 幸人

アクタスグループ 代表
税理⼠
柘植 朋美

柘植 朋美

Sansan株式会社
Bill One Unit
プロダクトマーケティングマネジャー