IT業界のDXを加速させる

Sansan Industry Conference ~IT業界のDX~ Sansan Industry Conference ~IT業界のDX~

イベントは終了いたしました。
たくさんのご参加
ありがとうございました。

About

Sansan
Industry Conference

IT業界のDX
-推進者の自己変革-
この1年、日本企業が目を背けてきた様々な問題に強烈にスポットライトが当たりました。なかでも、「デジタルトランスフォーメーション」は経営イシューとしてのプライオリティが一気に高まり、各社が競って経営計画に加えるような状況となっています。その推進を担うIT業界にとっては、事業の追い風である一方で、顧客へ提案する理想と自らの現状とにギャップを感じている方も少なくないのではないでしょうか。自らがDXを果たし、真に顧客のロールモデルとなるためには何が必要なのか。このヒントについて考える業界特化型イベント、「Sansan Industry Conference IT業界のDX」を開催いたします。

Contents

IT業界に特化した [[br]]セッションプログラム

SESSIONS

IT業界に特化した
セッションプログラム

オンライン上でのIT業界におけるDXの促進に役立つノウハウの紹介や、デジタル化についての講義など、IT業界に特化したセッションプログラムをご用意しています。
オンライン名刺交換

COMMUNICATION

オンライン名刺交換

Speakers

牧野 正幸

牧野 正幸

ワークスアプリケーションズ創業者
株式会社パトスロゴス代表取締役
社長CEO
水上 晃

水上 晃

一般社団法人CDO Club Japan
理事・事務総長
宇田川 元一

宇田川 元一

埼玉大学
経済経営系大学院
准教授
藤倉 成太

藤倉 成太

Sansan株式会社
執行役員/CTO/VPoE
堀 康佑

堀 康佑

SATORI株式会社
営業部 部長
兼 インサイドセールスグループ
グループ長
正木 翔太

正木 翔太

Sansan株式会社
ビジネス統括本部
エンタープライズ営業部
E1グループ
西 万葵奈

西 万葵奈

Sansan株式会社
ビジネス統括本部
セールスディベロップメント部
SD企画グループ
橋本 祥生

橋本 祥生

株式会社コンカー
バイスプレジデント
ディストリビューション統括本部
デジタルエコシステム本部
本部長
山田 衣里奈

山田 衣里奈

Sansan株式会社
Bill One Unit
プロダクトマーケティングマネージャー
福田 譲

福田 譲

富士通株式会社
執行役員常務
CIO(最高情報責任者)
CDXO(最高デジタル変革責任者)
補佐

Timetable

13:00
14:00

日本企業のDXを世界標準レベルにするために

ワークスアプリケーションズ創業者/株式会社パトスロゴス 牧野 正幸 氏
詳細はこちら
14:20
15:00

情報通信産業におけるDXの影響と求められる業界変革
~自らがDXの主体となって変革出来るか~

一般社団法人CDO Club Japan 水上 晃 氏
詳細はこちら
15:20
16:05

DX時代のエンジニア組織
-今こそ考えたい対話の重要性-

埼玉大学 宇田川 元一 氏
Sansan株式会社 藤倉 成太
詳細はこちら
16:25
17:10

これからの営業とインサイドセールスの在り方とは

SATORI株式会社 堀 康佑 氏
Sansan株式会社 正木 翔太
Sansan株式会社 西 万葵奈
詳細はこちら
17:30
18:15

経理部門のDX
-電帳法改正で変わる経理の働き方-

株式会社コンカー 橋本 祥生 氏
Sansan株式会社 山田 衣里奈
詳細はこちら
18:35
19:15

デジタル変革の原動力を何におくか?
本質的に変えるべきものは何なのか?
~Fujitsu Transformation:フジトラのケーススタディ~

富士通株式会社 福田 譲 氏
詳細はこちら

※ スピーカーおよびスケジュールの最新情報は、随時、本サイトにて公開いたします。

Outline

開催日時

2021年10月27日 (水) 13:00~19:15 [JST]

開催場所

無料・事前申込制

参加方法

オンラインでご参加いただけます。お申し込みいただいた方へ、イベント前日までに視聴用URLをご案内予定です。

主催

Sansan株式会社

連絡先

Sansan Industry Conference イベント事務局
e-mail: sansan.industry@sansan.com
牧野 正幸
基調講演
10.27.Wed
13:00 - 14:00

日本企業のDX を世界標準レベルにするために

牧野 正幸

ワークスアプリケーションズ創業者
株式会社パトスロゴス代表取締役
社長CEO
日本IBM契約コンサルタントを経て、1996年ワークスアプリケーションズを創業。ノーカスタマイズにより、すべてのお客様にシングルソースを提供するCOMPANYシリーズのグランドデザインを固め、日本初の大企業向けERPを開発販売する会社として、2001年に上場、以降自社製品だけで売上高500億超、利益は30億円超の企業にする。
世界初AI搭載のHUEのシリーズのグランドデザインを固め発表。2019年に退任するまでCEOとしてワークスアプリケーションズを牽引。在任中も、数多くの上場、未上場の企業の経営アドバイスを行い、退任以降は同様に経営アドバイザーとして10社以上の企業に関わる。2020年10月、日本におけるデジタルシフトの遅れを取り返すことを目的に株式会社パトスロゴス創業。
水上 晃
セッション①
10.27.Wed
14:20 - 15:00

情報通信産業におけるDXの影響と求められる業界変革
~自らがDXの主体となって変革出来るか~

水上 晃

一般社団法人CDO Club Japan
理事・事務総長
大手上場企業にて経営戦略・経営企画部門を経験後、デロイトトーマツコンサルティング合同会社において情報通信セクター シニアマネージャー就任。その後、PwCコンサルティング合同会社 デジタルサービス ディスラプティブテクノロジー、ビジネル開発&先進技術活用統括リーダーとしてロボティクス&AI分野 ドローンソリューション IoT VR&AR の技術を活用した事業開発のプロジェクトを多く経験。15年以上のコンサルティングファーム経験と事業会社で経営戦略に携わった経験を元に、 デジタル分野で新しい事業に取り組む。株式会社GA technologiesのBlockchain Strategy Center(ブロックチェーン・ストラテジー・センター)の総責任者も務める。
宇田川 元一
セッション②
10.27.Wed
15:20 - 16:05

DX時代のエンジニア組織
-今こそ考えたい対話の重要性-

宇田川 元一

埼玉大学
経済経営系大学院
准教授
1977年東京都生まれ。 『他者と働くーー「わかりあえなさ」から始める組織論』(NewsPicksパブリッシング)著者。2006年早稲田大学アジア太平洋研究センター助手、2007年長崎大学経済学部講師・准教授、2010年西南学院大学商学部准教授を経て、2016年より現職。 専門は、経営戦略論、組織論。 ナラティヴ・アプローチに基づいた経営変革、戦略開発を中心に研究を行っている。また、様々な企業のアドバイザー、メンターとして、その実践を支援している。 HRアワード2020書籍部門最優秀賞受賞(『他者と働く』)、2007年度経営学史学会賞(論文部門奨励賞)受賞。 2021年4月20日に2冊目の書籍『組織が変わるー行き詰まりから一歩抜け出す対話の方法2on2』(ダイヤモンド社)を刊行。
藤倉 成太
セッション②
10.27.Wed
15:20 - 16:05

DX時代のエンジニア組織
-今こそ考えたい対話の重要性-

藤倉 成太

Sansan株式会社
執行役員/CTO/VPoE
株式会社オージス総研に入社し、ミドルウエア製品の導入コンサルティング業務に従事。赴任先の米国・シリコンバレーで現地ベンチャー企業との共同開発事業に携わる。帰国後は開発ツールやプロセスの技術開発に従事する傍ら、金沢工業大学大学院(現・KIT虎ノ門大学院)で経営やビジネスを学び、同大学院工学研究科知的創造システム専攻を修了。2009年にSansan株式会社へ入社し、クラウド名刺管理サービス「Sansan」の開発に携わった後、開発部長に就任。16年からはプロダクトマネジャーを兼務。18年、CTOに就任し、全社の技術戦略を指揮する。
堀 康佑
セッション③
10.27.Wed
16:25 - 17:10

これからの営業とインサイドセールスの在り方とは

堀 康佑

SATORI株式会社
営業部 部長
兼 インサイドセールスグループ
グループ長
1983年生まれ。新卒入社の会社で営業マネージャーとしてIPOを経験。
その後ダイレクトマーケティング支援企業の事業部長として既存事業の拡販や拠点展開に尽力。
2017年1月にSATORIへ参画後、マーケティングオートメーションツールの営業・コンサルや
インサイドセールス人材の育成研修などを担当、現在ではセールス部門を統括している。
正木 翔太
セッション③
10.27.Wed
16:25 - 17:10

これからの営業とインサイドセールスの在り方とは

正木 翔太

Sansan株式会社
ビジネス統括本部
エンタープライズ営業部
E1グループ
新卒で大手住宅メーカーに入社し、住宅リフォームの営業設計職を経験。新たな環境での成長を求め、2017年にSansan株式会社へ転職。中小企業向けのインサイドセールス(内勤営業)、フィールドセールス(外勤営業)を経て、今のエンタープライズ営業部に。
現在は法人サービス業界/IT業界を担当するグループ責任者として、大手企業のDXに向き合う日々を送っている。
西 万葵奈
セッション③
10.27.Wed
16:25 - 17:10

これからの営業とインサイドセールスの在り方とは

西 万葵奈

Sansan株式会社
ビジネス統括本部
セールスディベロップメント部
SD企画グループ
2017年新卒でSansan株式会社へ入社。1年間大手インサイドセールスを担当し、年間MVP獲得。その後新規事業立ち上げを経験。現在はインサイドセールスの企画グループのマネジャーとして、Sansan事業部カスタマージャーニーの作成やナーチャリングシナリオ、リードへのスコアリングなど、リードオペレーション全般を担当。
橋本 祥生
セッション④
10.27.Wed
17:30 - 18:15

経理部門のDX
-電帳法改正で変わる経理の働き方-

橋本 祥生

株式会社コンカー
バイスプレジデント
ディストリビューション統括本部
デジタルエコシステム本部
本部長
1998年、早稲田大学理工学部卒業後、日本電気株式会社に入社。以後13年間に渡り、流通サービス業、製造業のソリューション営業本部にて、ソリューション企画を担当。2011年、ガートナー・ジャパンに入社し、プロセス、ユーティリティ、流通サービ企業等のIT戦略立案の支援等を担当。2013年、株式会社コンカー入社。営業部長として大企業における間接費改革の支援。現在は事業戦略を統括、パートナーとの新たなサービス開拓等を推進している。
山田 衣里奈
セッション④
10.27.Wed
17:30 - 18:15

経理部門のDX
-電帳法改正で変わる経理の働き方-

山田 衣里奈

Sansan株式会社
Bill One Unit
プロダクトマーケティングマネージャー
地元広島で公務員を10年経験。会計、決算業務から観光プロモーションと幅広く従事。その後、人材系広告会社で小規模~大規模企業の営業、マネージメントを3年経験後Sansan株式会社へ入社。Bill One営業担当を経て現職。
福田 譲
クロージングセッション
10.27.Wed
18:35 - 19:15

デジタル変革の原動力を何におくか?
本質的に変えるべきものは何なのか?
~Fujitsu Transformation:フジトラのケーススタディ~

福田 譲

富士通株式会社
執行役員常務
CIO(最高情報責任者)
CDXO(最高デジタル変革責任者)
補佐
1997年SAPジャパン入社、23年間勤務、2014-2020年の約6年間、代表取締役社長。2020年4月、富士通に入社、現職。CDXOを兼務する社長の補佐、および社内ITの責任者CIOとして、同社自身のDX、日本型DXの探索・実践とフレームワーク化に取り組んでいる。「日本を、世界をもっと元気に」がパーパス。LinkedIn「インフルエンサー・オブ・ザ・イヤー2020」最も発信力のあるリーダー10 人に選出。
基調講演
10.27.Wed
13:00 - 14:00

日本企業のDXを世界標準レベルにするために

DXで後れを取っていると言われる日本企業。ただただ後れているだけなのか?他国で進んだ要因はどこにあるのか?従前より日本企業では、極めて高いクオリティの製品/サービスを提供してきている。これは、各社による徹底的な商品開発の歴史であり、個別最適なIT活用もなされてきた経緯がある。
他国では、この個別最適の蓄積がない故に、スムーズにDXの波に乗ることができた。利便性の高いデジタルツールをそのまま業務に適合させることで、低コストと高効率を追求できている。日本でも、個別最適にIT投資をし続けることの限界は、随分と前から言われてきていたことである。
外部ツールをそのまま利用し、現場の業務を変えることは確実にできる。日本企業の強さを活かすためのDXと、経営者が意識すべきその舵取りのポイントを解説します。

Speakers

牧野 正幸

牧野 正幸

ワークスアプリケーションズ創業者
株式会社パトスロゴス代表取締役社長CEO
セッション①
10.27.Wed
14:20 - 15:00

情報通信産業におけるDXの影響と求められる業界変革
~自らがDXの主体となって変革出来るか~

世間ではDX(デジタルトランスフォーメーション)が大きく叫ばれ、どの産業・企業でもDXを経営変革の一丁目一番地として取り組みをはじめている。そのような中、企業のDXを支援する役割である「情報通信産業=IT企業」は、こぞって顧客への付加価値提供のために「DX商材」として付加価値を提供することを模索している反面、「自社がDX出来ていない」という課題にも直面している状況である。本セッションでは、情報通信産業自体が直面する「DXにおける課題」について提示し、業界として求めらえる「IT企業自体のDX」について説明します。

Speakers

水上 晃

水上 晃

一般社団法人CDO Club Japan
理事・事務総長
セッション②
10.27.Wed
15:20 - 16:05

DX時代のエンジニア組織
-今こそ考えたい対話の重要性-

デジタル庁創設をきっかけに「リボルビングドア」という言葉が注目され、IT人材のより一層の流動化が予感されている。既存の人材をつなぎとめていくことが出来るか。あるいは、新たに加わる人材を定着させ、企業として成長速度を上げていくことが出来るか。いずれにおいても、組織の在り方がひとつの鍵となることは間違いないだろう。
本セッションでは、経営学者の宇田川元一氏を招き、IT企業が今考えるべき組織変革について探っていく。

Speakers

宇田川 元一

宇田川 元一

埼玉大学
経済経営系大学院
准教授
藤倉 成太

藤倉 成太

Sansan株式会社 執行役員/CTO/VPoE
セッション③
10.27.Wed
16:25 - 17:10

これからの営業とインサイドセールスの在り方とは

多くの企業の働き方が、オフィスとテレワークを組み合わせる「ハイブリッドワーク」の時代に突入していきます。顧客の働き方が変わっていくのであれば、そこに併せて、我々IT業界と顧客とのつながり方もアップデートしていく必要があるのではないでしょうか。本セッションでは、データを活用したインサイドセールスの在り方や、フィールドセールスとの連携、それらを支える環境構築などについてお話いたします。

Speakers

堀 康佑

堀 康佑

SATORI株式会社
営業部 部長
兼 インサイドセールスグループ
グループ長
正木 翔太

正木 翔太

Sansan株式会社
ビジネス統括本部
エンタープライズ営業部
E1グループ
西 万葵奈

西 万葵奈

Sansan株式会社
ビジネス統括本部
セールスディベロップメント部
SD企画グループ
セッション④
10.27.Wed
17:30 - 18:15

経理部門のDX
-電帳法改正で変わる経理の働き方-

電帳法改正が3ヶ月後に迫る中で、多くの企業がシステム導入や体制変更を検討しながら対応に追われています。我々IT企業は、顧客へ経理系システムや会計ソフトを提供していますが、自社の経理は、この動きに乗りきれているでしょうか。単に請求書の保存がデジタル化するというだけでなく、パンデミックをきっかけに定着したテレワークと掛け合わせ、IT企業の経理こそ「新しい働き方」を実践していく必要があります。本セッションでは、これからの経理の働き方のヒントを探ります。​

Speakers

橋本 祥生

橋本 祥生

株式会社コンカー
バイスプレジデント
ディストリビューション統括本部
デジタルエコシステム本部
本部長
山田 衣里奈

山田 衣里奈

Sansan株式会社
Bill One Unit
プロダクトマーケティングマネージャー
クロージングセッション
10.27.Wed
18:35 - 19:15

デジタル変革の原動力を何におくか?
本質的に変えるべきものは何なのか?
~Fujitsu Transformation:フジトラのケーススタディ~

DX(デジタル変革)プロジェクトの成功率はわずか16%だそうです(マッキンゼー調べ)。多くの企業が取り組んでいるDXの取り組みは、残念ながらその大半が期待した結果を生まないということです。この認識のもと取り組んでいる富士通の全社DXプロジェクトFujitsu Transformation(フジトラ)。変革の原動力を何におき、何を本質的に変えようとしているのか?その現在進行形を共有いたします。

Speakers

福田 譲

福田 譲

富士通株式会社
執行役員常務
CIO(最高情報責任者)
CDXO(最高デジタル変革責任者)補佐