地方自治体のDXを加速させる

Sansan Industry Conference ~地方創生・企業誘致Week~ Sansan Industry Conference ~地方創生・企業誘致Week~

イベントは終了いたしました。
たくさんのご参加
ありがとうございました。

About

Sansan
Industry Conference

~地方創生・企業誘致Week~
新型コロナウイルスが猛威を奮い世界中の経済に大打撃をもたらした一方で、それを乗り越えようと、日本企業における働き方の多様性は拡大し、DX化は加速度的に進んでいます。
今後も更に活発になっていくであろう働き方の多様化や、事業のオンラインシフトをチャンスと捉えて動くことが、企業はもちろん、自治体においても重要となります。

先行きの見えない状況下で、明るい未来のために、官民が連携して今すべきことは何なのか。地方創生、企業誘致、そして地方自治体のDXを更に加速させる、出会いと学びの場を提供するため、オンラインイベント「Sansan Industry Conference ~地方創生・企業誘致Week~」を開催いたします。

Contents

業界に特化した動画を[[br]]オンデマンド配信

Session

業界に特化した動画を
オンデマンド配信

地方創生の聖地・神山をクローズアップした講義をはじめ、企業誘致、ワーケーション、地方自治体のDX促進に役立つノウハウの紹介等、業界に特化したセッションプログラムをご用意しています。
オンデマンド配信につき、イベント開催期間はお好きなタイミングでご視聴いただけます。
メッセージ交流&[[br]]オンライン名刺交換

Communication

メッセージ交流&
オンライン名刺交換

自治体×企業のマッチングや、企業×企業、自治体×自治体の情報交換・人脈形成等、新たなビジネスシーンでのコミュニケーションを体験していただけます。
資料ダウンロード

Documents Download

資料ダウンロード

デジタル庁発足で本格化する自治体DXに関する資料から、Sansanの概要をお伝えする資料まで、DXを加速するサービスの紹介資料や調査資料等、幅広くご用意しています。

Program

官民連携で実現する、
地域生産性の最大化

北九州市 産業経済局 佐藤 陽介 氏
Sansan株式会社 田上 侑樹
詳細はこちら

名刺共有から始める地方創生
~組織・世代を超えた人脈の活用~

Sansan株式会社 荒澤 勇太
詳細はこちら

データドリブンな地域活性化を実現する、
「ビジネス関係人口」の秘める可能性

Sansan株式会社 前嶋 直樹
詳細はこちら

とくしまサテライトオフィスプロジェクト

徳島県 政策創造部 津田 卓実 氏
詳細はこちら

地方創生の聖地・神山改革の歴史

認定特定非営利活動法人グリーンバレー 大南 信也 氏
詳細はこちら

聖地・神山で暮らす
~田舎移住の秘める可能性~

株式会社オ二ヴァ 齊藤 郁子 氏
詳細はこちら

神山に若者を集める、
Purpose Drivenのプロジェクトとは

株式会社フードハブ・プロジェクト 真鍋 太一 氏
詳細はこちら

【日本テレワーク協会×Sansan】
令和3年 HIRAKEワーケーションセミナー
inspired by 徳島神山

一般社団法人日本テレワーク協会 栗原 博 氏
一般社団法人日本テレワーク協会 大沢 彰 氏
三井物産株式会社 古川 智章 氏
日本マイクロソフト株式会社 春日井 良隆 氏
コニカミノルタジャパン株式会社 牧野 陽一 氏
Sansan株式会社 田中 陽
詳細はこちら

※ スピーカーおよびスケジュールの最新情報は、随時、本サイトにて公開いたします。

Outline

開催日程

2021年5月24日(月) ~ 30日(日)

開催場所

公式EventHub

参加条件

無料・事前申込制

参加方法

「EventHub」にて参加ができます。お申し込み後に、ご招待およびログインページをメールにてご案内いたします。イベント開催2営業日前までに招待メールが届かない場合はお手数ですが、お問い合わせください。なお、「EventHub」はパソコン・スマホなどからインストール不要でアクセスできます。

主催

Sansan株式会社

連絡先

Sansan Industry Conference イベント事務局
email: sansan.industry@sansan.com
オンデマンド配信

官民連携で実現する、
地域生産性の最大化

東京圏への人口の過度の集中が進む一方で、多くの地域では、生産年齢人口の減少をはじめとする課題が顕著に表れています。これらの問題を解決するには、地方自治体と民間企業とが連携し、地域の生産性を向上させていくしかありません。
本セッションでは、企業誘致・企業支援を通じて地域生産性向上を実現する北九州市の取り組みを、Sansan等のITツール導入の話を交えて紹介します。

Speakers

佐藤 陽介

佐藤 陽介

北九州市産業経済局
企業立地支援部
企業立地支援課
田上 侑樹

田上 侑樹

Sansan株式会社
Sansan事業部
西日本営業部 福岡支店
オンデマンド配信

名刺共有から始める地方創生
~組織・世代を超えた人脈の活用~

本イベントのテーマにも掲げる「地方創生」。
地方創生の実現には官民の連携が必須となりますが、連携するにあたり人脈を効果的にできている自治体はあまり多くないのが実態です。ビジネスの出会いに向き合い続けてきたSansanが、名刺を起点とした人脈共有から地方創生を実現するまでの道筋を、自治体事例を交えながら提案します。

Speakers

荒澤 勇太

荒澤 勇太

Sansan株式会社
Sansan事業部 金融・公共営業部
チームリーダー
オンデマンド配信

データドリブンな地域活性化を実現する、
「ビジネス関係人口」の秘める可能性

Sansan株式会社のデータ統括部門「DSOC」は、2020年、ビジネスネットワークのデータや分析能力をもとに、行政の政策立案や実施を後押しするため、EBPM(証拠に基づく政策立案)支援室を設立しました。
本セッションでは、EBPM支援室が独自に研究する、名刺交換データを起点とした「ビジネス関係人口」の秘める可能性を紹介すると共に、これからの地方創生や労働政策分野の施策に必要となる、データドリブンなアプローチ方法を提案します。

Speakers

前嶋 直樹

前嶋 直樹

Sansan株式会社
DSOC 研究開発部
SocSci Group 研究員
オンデマンド配信

とくしまサテライトオフィスプロジェクト

東京や大阪をはじめとする都市部へ人口が流出し、高齢化が進んでいた徳島県に、若者層の流入増加を促進する新たな流れが生まれつつあります。昨今、大都市圏の企業のサテライトオフィスを徳島県内に誘致することで、地域経済の活性化を実現し、それに伴い人口減少を克服を実現しているのです。
地方創生のモデルとなり得るこの流れを生み出す、「とくしまサテライトオフィスプロジェクト」とはどんな施策なのか。Sansanがサテライトオフィスを設置する徳島県神山町の例を交えながら紹介します。

Speakers

津田 卓実

津田 卓実

徳島県
政策創造部 地方創生局
とくしまぐらし応援課
発信戦略担当 主事
オンデマンド配信

地方創生の聖地・神山改革の歴史

東京圏への人口の過度の集中が進み、多くの地方で、人口減少の克服、地域経済の活性化から成る「地方創生」が求められる昨今。徳島県神山町という田舎町が、移住者や海外からの長期滞在者、SansanをはじめとするIT企業のサテライトオフィス設置など、まさに地方創生のロールモデルとしてたびたびメディアで取り上げられ、多くの視察者を集めています。
本セッションでは、神山町創生のキーマンである大南氏をお招きし、人と人の繋がりが紡いでいった神山改革の歴史とそのエッセンスをお伝えします。地方創生に関わる全ての方にお聞きいただきたい内容です。

Speakers

大南 信也

大南 信也

認定特定非営利活動法人グリーンバレー
理事(神山高専担当)
オンデマンド配信

聖地・神山で暮らす
~田舎移住の秘める可能性~

新型コロナウイルス感染症の影響によりテレワーク導入が進んだことで、働き方の多様化が進み、自治体は人の流れを活かした地域活性、企業は新しい働き方に対応した戦略が求められている一方で、実際に転出入する人々の暮らし方や働き方、地方・田舎での暮らしの魅力について、イメージが湧かないという担当者の声も多いのではないでしょうか。
本セッションでは、地方創生の聖地と呼ばれる徳島県神山町に移住し、地域に根付いた暮らしを体現する神山のキーパーソンを招き、これまでの歩みや神山での暮らしの風景についてご紹介します。企業担当者の方は従業員の働き方・暮らし方の選択肢を広げるため、また自治体担当者は地域活性化のケーススタディに繋げていただければと思います。

Speakers

齊藤 郁子

齊藤 郁子

株式会社オ二ヴァ
オンデマンド配信

神山に若者を集める、
Purpose Drivenのプロジェクトとは

東京圏への人口の過度の集中が進み、多くの地方で、人口減少の克服、地域経済の活性化から成る「地方創生」が求められる昨今。時代の流れに逆行し、徳島県の田舎町に若者を集め続ける企業の存在をご存知でしょうか。
本セッションでは、地方創生の聖地と呼ばれる徳島県神山町において、地域内で経済を循環させるシステムを実現させ、30名以上の移住者を生み出した神山のキーパーソンを招き、これまでの歩みや、大切にしている「Purpose Driven」な仕事の考え方についてご紹介します。地方創生に取り組む自治体関係者はもちろん、働き方改革に取り組む企業担当者や経営者の方にもおすすめの内容です。

Speakers

真鍋 太一

真鍋 太一

株式会社フードハブ・プロジェクト
共同代表取締役 支配人
オンデマンド配信

【日本テレワーク協会×Sansan】
令和3年 HIRAKEワーケーションセミナー
inspired by 徳島神山

昨今、ニューノーマルな働き方の一つの選択肢としてワーケーションが注目を集めています。ワーケーションは、「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」を組み合わせたものという紹介が先行したことで、休暇に仕事は持ち込みたくない!休暇は個人で楽しむものであり会社でお金を出してやるものではない!といったネガティブなご意見も多いようです。
一方で日本テレワーク協会では、ワーケーションはワークとコラボレーション、コミュニケーション、エデュケーション、クリエーションなど様々なエーションの可能性を持った働き方と位置づけ、日本型ワーケーションとして定着させ、地域も含め日本経済の活性化、競争力強化につなげる施策として、企業等での導入、定着など普及させていきたいと考えております。
本セミナーでは、利用者や提供者の最新の意見、アンケート結果に基づくワーケーション動向の紹介や、講演、賛成・反対・中立といった現状の方針やお考えを、大手企業3社の幹部による講演、トークセッションで紹介いたします。
また、緊急事態宣言発出前に本セミナーの開催予定地であった、Sansanがサテライトオフィスを構える徳島県神山町の例なども紹介します。
(※本セッションは、2021年2月に開催した、日本テレワーク協会様主催セミナーのアーカイブ配信です)

Speakers

栗原 博

栗原 博

一般社団法人日本テレワーク協会 会長
Sansan株式会社 顧問
大沢 彰

大沢 彰

一般社団法人日本テレワーク協会
主席研究員
古川 智章

古川 智章

三井物産株式会社
広報部長
春日井 良隆

春日井 良隆

日本マイクロソフト株式会社
プロダクトマネージャー 兼
働き方改革推進担当
牧野 陽一

牧野 陽一

コニカミノルタジャパン株式会社
コーポレート本部
経営企画部
田中 陽

田中 陽

Sansan株式会社
執行役員
Sansan事業部 副事業部長