ニュース・セミナー情報

ニュース

法人向けクラウド名刺管理サービスSansan、 ユーザーコミュニティ『Sansan User Village』 設立

Sansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田親弘)は、このたび同社の提供する法人向けクラウド名刺管理サービス『Sansan』ユーザーのためのコミュニティ『Sansan User Village』 を設立いたしました。

SUV_logo.png

『Sansan User Village』では、Sansanのご活用を通じて"ちょっと未来の働き方"を実践しているユーザーの皆様のさらなる事業の発展と、より大きなミッションへのチャレンジを後押しするコミュニティを運営します。定期的にコミュニティの会員をご招待したユーザー会を開催し、Sansan活用事例や成功体験などのノウハウを会社の枠を超えて共有する機会をご提供します。ユーザー同士の交流によりSansanご活用の幅をさらに広げていただき、生産性向上や業務効率化の促進を通じて、ユーザー企業の「働き方革新」を支援してまいります。

■『Sansan User Village』ユーザー会 vol.1

第一回のユーザー会を9/15(木)に開催します。テーマは「Sansanを活用したワークフロー変革」。Sansanを活用して社内のワークフローを劇的に変化させたユーザ企業様3社より、API連携によるシナジーとその効果についてお話しいただきます。

*開催概要はこちら


■■■参考情報■■■

・クラウド名刺管理サービス『Sansan』とは

「名刺を企業の資産に変える」をコンセプトに、社内に眠る名刺をデジタル化し、人と人のつながりを情報として可視化・シェアできる世界初の法人向けクラウド名刺管理サービスです。名刺をスキャナやスマホアプリで読み取るだけで、入力オペレーターにより名刺情報が正確にデータ化され、クラウド型アプリケーションを通して組織内で名刺情報を共有できます。さらにその名刺情報を元にしたマーケティングや営業活動、顧客管理といった幅広い活用が可能な機能を備え、効率的に営業力強化を実現。駐日米国大使賞やグッドデザイン賞、ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー等、国内・欧米で数々の賞を受賞し、特許を取得しています。導入企業は4,000社を超え※1、名刺管理サービス市場シェアは約8割で業界No.1※2を獲得しています。

※1)2016年1月現在※2)出典:2015年5月 株式会社シード・プランニング調べ「注目サ-ビス(名刺管理サービス、タレントマネジメントサービス、ロッカー型クラウドサービス)の最新動向 No.2」より

《SansanのTVCM公開中》https://youtu.be/KTidjCOlRv0

《Sansanサービスサイト》https://jp.sansan.com

【Sansan User Villageに関するお問い合わせ先】

Sansan User Village事務局 E-mail:suv@sansan.com

ページTOPへ ▲