ニュース・セミナー情報

ニュース

クラウド名刺管理Sansan、複合機連携機能の開発を開始〜オフィスの複合機からダイレクトに名刺登録可能に。利便性向上、ワークスタイル変革を推進〜

Sansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田親弘)は、同社が提供する法人向けクラウド名刺管理サービス『Sansan』において、複合機連携機能を新たに開発することを10月12日付で発表します。Sansanユーザの自社オフィスに設置されている対応複合機を利用してSansanに直接名刺情報を登録できるようになり、利便性が向上します。

img_sansan_mfp.png

『Sansan』は"名刺を企業の資産に変える"ことをコンセプトに、組織内の名刺をデータベース化してシェアするサービスです。このたび新たに開発する機能により、『Sansan』とデジタル複合機がワンストップで連携。複数枚の名刺を複合機でスキャンするだけで個別の名刺を認識し、『Sansan』へ自動登録します。登録された名刺はSansan独自の入力システムにより正確にデータベース化され、クラウドアプリケーションを通じて組織の共有資産として営業や顧客管理に活用できます。

これまで『Sansan』に名刺を登録する場合は専用スキャナ(以下Sansanスキャナ)でスキャンするか、スマートフォンアプリで撮影する2通りの方法でしたが、新たに複合機でスキャンする方法が加わります。オフィス内の複合機で簡便かつ速やかに名刺が読み込めることにより、多様なワークスタイルに合わせた柔軟な名刺スキャン環境を提案します。組織全体の業務効率化と生産性向上を通じて、ワークスタイル変革を支援します。

『Sansan』はワークスタイルを変革するビジネスインフラとしての普及を目指し、第一弾として2015年10月よりAPIを公開、外部サービスとの連携を推進してきました。SFAやCRMとの連携をはじめ、様々なITツールとの連携が進んでいます。 このたび、多くの企業に幅広く普及する各種複合機との連携により、ユーザの利便性を向上し、さらなる価値の提供を目指します。

【対応機種について】 対応時期及び対応機能・機種・メーカー等は決定次第順次お知らせして参ります。
※複合機連携機能の利用に関する提供価格、条件は未定です。

Sansanは今後もお客様のワークスタイル変革に貢献してまいります。
◎SansanのWebサイトで導入事例を豊富にご紹介しています。 https://jp.sansan.com/casestudy/

■■■参考情報■■■

・クラウド名刺管理サービス『Sansan』のしくみ

img_service201610.png

導入企業は4,000社超※1、名刺管理サービス市場シェアは8割を超え業界No.1※2を獲得しています。
※1)2016年1月現在 ※2)出典:2016年9月 株式会社シード・プランニング調べ

img_cm20161012.png

《SansanのTVCM公開中》
https://www.youtube.com/watch?v=KTidjCOlRv0

・Sansan株式会社 会社概要

設立:2007年6月11日 URL: http://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金等:資本金等 24億461万円(うち資本金 14億1,260万円)
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売
法人向け『Sansan』 https://jp.sansan.com 個人向け『Eight』 https://8card.net

【法人向けサービスに関するお問い合わせ先】

Sansan株式会社 マーケティング部
フリーダイヤル:0800-100-9933(携帯からもOK/不通の場合 03-6419-3033)
メール:inquiry@sansan.com
資料請求・お問い合わせフォーム https://jp.sansan.com/form/inquiry/

【報道関係のお問い合わせ先】

Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部 広報担当:磯山・溝野
メール pr@sansan.com   TEL 03-6316-3121  FAX 03-3409-3133

ページTOPへ ▲