sansan

News

クラウド名刺管理サービス「リンクナレッジ」が 『e-marketing Award 2011』を受賞

お知らせ

11月16日「e-Marketing Award」表彰式での受賞企業インタビュー動画はこちら >>

e-marketing Award 2011について

photo01.jpg

 eマーケティングとは、ネットワークやITの技術を活用した販売・営業・販促・広告・商品開発などの活動のことです。本アワードは2010年に創設されたeマーケティング協会が中心となり、インターネットやデジタル環境・ツールをマーケティング・営業活動に活かして成果を上げ、社会貢献した企業団体を表彰するもので、e-Marketingに関連する3つの観点から評価されます。

【公式サイト】http://ema-j.org/award002.html

photo03.jpg
photo02.jpg
photo04.jpg

●Communicationの分野

 eマーケティングの活用により、顧客または社内での優れたコミュニケーションを、企業活動として戦略的に実現し、成果をあげている(期待できる)事例や組織。

●AnalysisまたはTechnologyの分野

 幅広い視野にたって、先進的かつ独自の視点で分析を行い、優れた成果をあげている(期待できる)事例や組織。または、先駆的で画期的なテクノロジーを用いて、独自性のあるビジネスモデルづくりに成功した事例や組織。

●Managementの分野

 eマーケティングの効果的な活用により、経営そのものや、組織横断的な成果を発揮し(期待でき)、現状および将来にわたり他の模範となる場合や、広く社会や業界に影響を与える取り組み。


 表彰式は2011年11月16日に東京ビッグサイトで開催中のデジタルマーケティングNEXT 2011の会場で行われ、審査員の先生の講演とともに入賞した8社が受賞サービスのプレゼンテーションを行いました。

◆受賞理由

 Sansanが提供するクラウド名刺管理ソリューション「リンクナレッジ」の機能を活用し、名刺データベースとメールを活用して見込み顧客にアプローチする『受注機会サイクルシステム』サービスは、名刺を起点としてOne to Oneマーケティングを実現する独創性と将来性をはじめ、専門のコンサルタントによるフォロー体制、1年で200社以上に利用され成果を挙げている点が評価されました

リンクナレッジについて

imgLKset_w240.jpg

 Link Knowledge(リンクナレッジ)は「名刺管理から企業の収益を最大化する」をコンセプトにしたクラウドソリューションです。
 名刺を基点に社内の情報共有を促進し、営業強化・顧客管理・マーケティングに活用いただくことで企業の収益最大化に貢献します。上場企業からベンチャーまで約500社に導入いただいており、「人事異動情報の通知」機能に関して特許を取得しております。

 海外での利用も増えており、日本発純国産アプリケーションとして世界に向け新しい働き方を提案し、名刺を軸に「ソーシャル+エンタープライズ」の可能性に挑戦します。


▼さらに詳しいサービスの内容はこちらをご覧ください。
【リンクナレッジWebサイト】https://jp.sansan.com/

『受注機会サイクルシステム』について

 『受注機会サイクルシステム』は、独自の「メール配信機能」によって、リンクナレッジに構築された”正確な名刺データベース”を顧客の収益最大化に活用することをコンセプトとしたサービスです。


20111116_2.gif


◆特長(1) 眠っている名刺の活用

 案件化しなかった商談相手や失注した案件の相手の名刺は、営業マンの引き出しに眠ったままでほとんど使われません。
これらの名刺に再度アプローチすることで、「コストをかけた新規名刺獲得」をせずに受注機会を掘り起こすことができます。


◆特長(2) ターゲット別にメールを一括配信

 画一的な内容のメールでは人の心は動きません。名刺データベースからメール配信対象をセグメンテーション&抽出し、ターゲットを絞って配信することが重要です。
リンクナレッジの『受注機会サイクルシステム』は、経験豊富な専任コンサルタントが相手の商材や業種・戦略に応じたメール配信の計画設計から文面の作成まで、完全サポートします。


◆特長(3) 返信率アップの一工夫

 名刺をもとにメール配信する時、メールの”送信者”を各々の名刺所有者に指定できます。
いかにも一斉配信と分かる「info@~」や、会ったこともない差出人のアドレスではなく、面識のある人のアドレスからメールが届くことになるため、メールの開封率・返信率が向上します


参考資料

 Sansan株式会社は、「名刺管理から企業の収益を最大化する」をコンセプトに、Link Knowledge(リンク ナレッジ)というクラウドソリューションを提供しています。名刺を基点に社内の情報共有を促進し、営業強化・顧客管理・マーケティングに活用いただくことで企業の収益最大化に貢献します。上場企業からベンチャーまで、約500社に導入いただいており、「人事異動情報の通知」機能に関して特許を取得しております。

 世界でも類のないこのビジネスモデルで、名刺を軸にした情報共有という「ソーシャル+エンタープライズ」の可能性に挑戦し、新たな価値と市場創造を目指します。


【Sansan・Link Knowledgeの主なメディア掲載・受賞履歴】

■2009/3/13:新進気鋭の企業が集う「Tech Venture 2009」で審査員特別賞と準グランプリをダブル受賞
■2009/8/25:マイクロソフト主催の”Microsoft Innovation Award 2009″にて優秀賞を受賞
■2009/10/30:IPA主催の「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー 2009」を受賞
■2010/4/22:雑誌『PRESIDENT』 2010年5月17日号にて三井物産様でのLink Kowledge(リンクナレッジ)活用事例が紹介されました。(https://jp.sansan.com/news/
■2011/8/1:雑誌『日経ビジネス』 2011年8月1日号にて神山ラボが紹介されました。
■2011/9/19:産経新聞(2011年9月19日号)にてリンクナレッジが紹介されました。
■2011/11/7:雑誌『日経ビジネス』2011年11月7日号にて代表の寺田が紹介されました。

*単なる名刺管理だけではなく、SFA・CRMとしての活用方法に評価をいただいています。

■本件に関するお問い合わせ先

Sansan株式会社 https://jp.corp-sansan.com/
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
広報室(担当:磯山)
TEL:フリーダイヤル 0800-100-9933(不通の場合:050-1748-3333)FAX 03-3409-3133
メール:inquiry@sansan.com