sansan

News

利用企業数増加に伴い、Sansanのクラウド名刺管理サービス「Link Knowledge(リンクナレッジ)」が管理機能を拡張

お知らせ

機能概要と背景

 Link Knowledge(リンクナレッジ、以下LK)は名刺を起点にした営業支援・顧客管理のサービスです。LKの利用企業数が増加してきたため、機能を拡張し、各利用企業が独自に管理できるサービスの範囲を広げることで、利便性を向上させました。


■ 背景「利用企業数の増加」

 LKはサービス開始から3年で利用企業が400社を超えました。また、1社あたりのユーザー数も増加してきております。

 これを受けて、各利用企業がより自由にLKを活用できるよう、管理機能を拡張致しました。これまではLKのサポートセンターを介して行っていた作業が、今後は利用企業ごとに行えます。例えばユーザーの登録部署を変更する際、サポートセンターに連絡することなく実行できるようになったため、ユーザー数の多い企業でも手間なく管理業務を行うことができます。


■ 機能概要「各利用企業の管理機能を強化」

 主に以下4つの管理機能を追加いたしました。以下の管理機能は正確を期するためにサポートセンターで管理していましたが、機能を強化することによってユーザー自身が正確な管理を行えるようになりました。

  1. ユーザー追加・変更
    新しいユーザーの追加や変更ができます。
  2. 部署追加・変更・削除
    ユーザーの登録部署の変更や、新しい部署の登録ができます。
  3. ユーザー間のデータ移行
    LKの名刺データは名刺の所有者に紐付きます。ユーザーが退職するときや名刺の所有者を間違えたときなど、名刺の保有者を別の人物に設定し直すことができます。
  4. 閲覧範囲変更
    ユーザーが閲覧できる名刺の範囲を設定できます。
    部署や役職の変更に合わせてスムーズに閲覧範囲を変更することができ、個人情報管理のセキュリティを高く保つことができます。

 Sansanは今後も独創性と技術力をもとに、名刺を軸とした新しい価値の創造に努めてまいります。

 多数のお客さまにご利用いただいている成果を事例として公開しております。以下のリンクより事例記事をご参照ください。

 リンクナレッジの導入事例はこちら >>

参考資料

【Sansan株式会社について】https://jp.corp-sansan.com/
 Sansan株式会社は、「名刺管理から収益を最大化する」というコンセプトのもと、企業向けにクラウド名刺管理サービス『Link Knowledge(リンクナレッジ)』を提供しています。 サービス提供開始から3年弱で400社を超える企業にご利用いただいています。なお、Sansan株式会社は「人異動情報の通知」機能に関する特許を取得しております。
 ビジネスにおける人との”出会い”は、名刺交換から始まります。そして名刺は、これだけIT化が進む世にあって未だに紙です。Sansanでは「出会いの証」である名刺を、企業発展のビジネス資産に変え収益を最大化する支援を行ないます。
 世界でも類のないこのビジネスモデルで、新たな市場創造を目指します。

【Sansan・Link Knowledgeの主なメディア掲載・受賞履歴】
■2009/3/13:新進気鋭の企業が集う「Tech Venture 2009」で審査員特別賞と準グランプリをダブル受賞
■2009/8/25:マイクロソフト主催の”Microsoft Innovation Award 2009″にて優秀賞を受賞
■2009/10/30:IPA主催の「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー 2009」を受賞
■2010/4/22:雑誌『PRESIDENT』 2010年5月17日号にて三井物産様でのLink Kowledge(リンクナレッジ)活用事例が紹介されました。
*その他メディア掲載履歴については、以下から参照できます。
https://jp.corp-sansan.com/news/media.html

■本件に関するお問い合わせ先

Sansan株式会社 https://jp.corp-sansan.com/
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
マーケティンググループ(担当:平松)
TEL:フリーダイヤル 0800-100-9933
メール:inquiry@sansan.com