sansan

News

名刺クラウドサービスの「Link Knowledge(リンクナレッジ)」、『情報通信ベンチャービジネスプラン発表会』ファイナリストに選出されました

お知らせ

主催  : 独立行政法人情報通信研究機構

日時  : 平成22年1月22日(金)

会場  : KFCホール(東京都墨田区 両国駅)

参加費用: 無料

 当日は、多くのエントリーの中から審査会を経て選ばれたファイナリストが出展し、最優秀ビジネスプランが選考されます。

 Sansanは、Link Knowledge(リンクナレッジ)の新規性・独自性のみならず、ソリューションとして具現化され市場を創造している点について評価いただいたと認識しております。本選考を糧に、今後も独創性と技術力をもとに、名刺を軸とした新しい価値・市場の創造に努めてまいります。

(*)『情報通信ベンチャービジネスプラン発表会』に関する詳細は以下のサイトをご覧ください。
平成21年度情報通信ベンチャービジネスプラン発表会~開催案内~

 

参考資料

【Sansan・Link Knowledgeの主なメディア掲載・受賞履歴】
■2009/3/13:新進気鋭の企業が集う「Tech Venture 2009」で審査員特別賞と準グランプリをダブル受賞
■2009/8/25:マイクロソフト主催の”Microsoft Innovation Award 2009″にて優秀賞を受賞
■2009/10/30:IPA主催の「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー 2009」を受賞
*その他メディア掲載履歴については、以下から参照できます。
https://jp.corp-sansan.com/news/media.html

 

【関連市場動向について】
 Sansanは2007年10月のサービス開始から名刺クラウド市場の創造を目指し、現在300社を超える企業にご利用頂くまでになり、初期段階の市場が形成されつつあります。

 

【Link Knowledgeについて】https://jp.sansan.com/index.html
 名刺SaaS「Link Knowledge」は、名刺をビジネス活動における重要なログと位置付け、名刺管理はもとより、名刺中心型のCRM&SFAを実現するSaaS型新世代ソリューションです。「WEBアプリケーション」のみならず「スキャナ機器貸与」「名刺データ入力処理」をセットにすることで、ソリューションの実効性/ 運用性を高めています。ユーザーよりスキャナから送られてくる名刺情報をオペレーターが入力することで、100%の精度でデータベース化。日常的な名刺管理を入口に、組織としての情報共有、顧客管理、営業管理を実現します。また、モバイルとも連動しており、即時性が求められる人事異動情報、ニュースの配信まで実装しています。

 

【Sansan株式会社について】https://jp.corp-sansan.com/
 Sansan株式会社は、「名刺をビジネスの資産に変える」というコンセプトのもと、企業向けにクラウドサービス『Link Knowledge(リンクナレッジ)』を基幹事業として展開しています。
 リンクナレッジは、ビジネスの起点である名刺をWEBクラウド上でデータベース化し、人脈を可視化することにより営業管理や情報共有、マーケティング等につなげビジネスの可能性を広げることを目的としています。ビジネスにおける人との”出会い”は、名刺交換から始まります。そして名刺は、これだけIT化が進む世にあって未だに紙です。Sansanでは「出会いの証」である名刺を、企業発展のビジネス資産に変えビジネスチャンスとソリューションの提供を行ないます。
世界でも類のないこのビジネスモデルで、新たな市場創造を目指します。

 

■本件に関するお問い合わせ先

Sansan株式会社 https://jp.corp-sansan.com/
住所:〒102-0081 東京都千代田区四番町4番地 日本染色会館4階
マーケティング部(担当:日比谷)
TEL:0800-100-9933、メール:inquiry@sansan.com