sansan

機能アップデート

Sansanアプリでの名刺認識精度が大幅に改善

機能アップデート

法人向け名刺管理サービス「Sansan」をご利用・ご検討いただきありがとうございます。2019年8月にリリースされた機能のうち、特に注目のアップデート機能についてご紹介いたします。今回、皆様にご紹介するのは、アプリでの認識精度改善、私有端末制限、上場企業の分析レポート配信通知についてです。まだご確認頂いていない方はぜひご活用ください。
1. アプリ利用ユーザに朗報
Sansanアプリでの名刺認識精度が大幅に改善。
白いデスク上でカメラで名刺を複数枚同時に撮影しようとすると、名刺と机が同化してしまい、名刺が認識されにくいことがあったカメラアプリですが、最先端の画像認識技術を用い、スピーディに撮影できるように改善されました。
アプリを日常的にご利用頂いているユーザにとっては、複数枚の名刺が短時間で撮影できるようになるため、機能の利便性を実感いただけると思います。一度ぜひお試しください。

さらには複雑な背景での名刺の検出、影がある状況での検出など、従来の画像処理では困難だった状況での名刺認識精度も向上しました。
白いデスク上でも、
名刺の認識がよりスピーディになりました
背景が複雑、影が入ってしまう状況での
認識精度が大幅に向上しました
複雑な背景での名刺の検出

影がある状況での検出
2. セキュリティ機能の強化
私有端末でSansanを利用できないように利用端末を制限できます。
スマートフォンでアプリを使う端末を制限することができるようになりました。
特に大規模でご利用頂いている企業からご要望を頂いていた機能の1つで、企業単位にシステム管理者が設定することができます。
具体的には、システム管理者がスマートフォン端末単位にtokenを登録することでアクセスの制御を行います。tokenは、QRコード経由か、MDM(モバイルデバイス管理)と呼ばれるソリューション経由で登録することができます。
アクセス許可の仕組み
トークンの表示方法
1. [管理者設定]>[その他]>[セキュリティ設定]をクリックし、[モバイル]のタブをクリックします。
2. [端末制限]の[利用端末を制限する]にチェックを入れます。
3. 画面最下部の[保存]をクリックします。


4. [端末制限]の[トークンの管理]をクリックします。トークンの管理画面が表示されます。


5. [新規トークンを発行]をクリックします。QRコードとトークンが表示されます。

※すでにアプリを利用している企業で本機能をご利用される場合は、
token 登録しない限りアプリにアクセスができなくなるため、ご注意ください。
3. 名刺交換した上場企業の最新情報をタイムリーにキャッチ
上場企業の分析レポートがプッシュで通知されるようになります。
上場企業の決算発表が行われたタイミングで、名刺交換したことのあるユーザへプッシュ通知が飛び、タイムリーに決算内容についての分析レポートが確認できるようになります。
2019年7月のリリースで、会社マスタに[財務・業績]メニューが追加されxenodata lab.提供の「分析レポート」(企業が発表した決算短信をAIが分析したもの)が確認できるようになりましたが、更に追加のリリースになります。
アカウント戦略を考える上で、ターゲットとなる企業の決算発表内容は、戦略の変更をしなければならなくなる大きな要因の1つです。また、購買の立場からすると、与信の再チェックが必要そうかの判断材料となり得ます。
これらの重要な意思決定を支える情報がタイムリーに配信されることで、事業推進スピードを加速させることが可能となります。
上場企業の決算内容についてのレポートが
タイムリーに通知されます
4. その他のリリース

■AI名刺管理

・Eight→Sansanタグ連携
Eightから取り込まれたデータは、Eight経由であることが識別できるタグが自動で付与されるようになりました。また、Eightのラベルもタグとして名刺に付与されます。
・タイムゾーン設定が可能に
ユーザが設定したタイムゾーンに応じた表示・登録・検索(リマインド通知やメール送信など)ができるようになるため、海外で利用しているユーザの利便性が向上します。
・コンタクトフォロー・フォロワー表示
誰にフォローされているかわかることで、相互フォローしやすくなったり、誰に読まれているかを意識することで、コンタクトの記載品質が自然とあがります。
・スキャナでタグ検索が可能に
 運用するタグの数が増えても、スキャン時にスムーズにタグ付けが可能となります。

■同僚コラボレーション

・同僚の自己紹介文で検索が可能に
自己紹介文に付与されたキーワードから同僚が検索できることで、より「繋がりたい」「連携したい」同僚をスピーディに探し出すことが可能になります。
今後リリース予定の機能
9月にリリースを予定している機能は以下となります。
特に、スマホアプリ上でも帝国データバンク情報が確認できるようになるなど、アプリでの体験が大きく改善される予定ですので、楽しみにお待ちいただければと思います!

■スマートフォンアプリ

・会社情報から帝国データバンクの基本情報が閲覧できるようになります。
・ログイン時のメールアドレスが保存できるようになるため、ログインの負荷が軽減されます。
・マイデータ検索の速度改善

■スキャナ

・名刺画像をAPI経由で登録できるようになります。(再度データ化することも可能)
すでに名刺管理ソフトやソリューションをご利用頂いていた企業でのスイッチングコストを最小化します。
※なお、リリース時期が前後する可能性がございますので、ご了承ください。