sansan

機能アップデート

チェックイン機能で、
商談メモが簡単に
登録できるようになりました

機能アップデート

法人向け名刺管理サービス「Sansan」をご利用・ご検討いただきありがとうございます。
2019年12月にリリースされた機能のうち、特に注目のアップデート情報をご紹介します。

1. 商談メモをもっと簡単にアプリで登録
訪問先の会社が提案される
チェックイン機能をリリース
スマートフォンアプリから、お客様との面会情報を簡単に登録できる「チェックイン機能」をリリースしました。この機能は、訪問した会社との商談メモを作成する際に、現在の位置情報から、訪問先の会社を提案する機能です。これまでは、アプリから商談した会社を検索して入力する必要がありましたが、今回のアップデートで、現在地からワンタップで登録できるため、商談時の内容をスムーズに残すことができます。
この機能により、Sanasn上に商談情報が残しやすくなり、顧客情報が漏れなく蓄積できます。


※現在、Android機種でお使いいただけます。iOS機種は順次対応予定です。今しばらくお待ちください。

2. アプリのログインをスマートに
管理者が一括でパスコードロックを
設定することが可能に
パスコードロック機能を管理者側で必須化できるようになりました。
パスコードロックの解除は、番号だけでなく、生体認証※が可能な端末であればその設定も可能なため、利便性を損なわずセキュリティを強化できます。
※生体認証は、Androidの指紋認証、iOSのFace ID・Touch IDなど、スマートフォン端末に搭載されている機能です。

3. EightとSansanの連携強化
Eightに登録されている名刺画像を
両面ともSansanに反映が可能に
すでにEightに登録した名刺をSansan上に反映させる際に、名刺画像の両面を登録できるようになりました。このアップデートによって、裏面に記載されている会社名やメールアドレス、自身が書いたメモなども画像で見返すことができます。


これまで、裏面の取り込みができないことが理由で、SansanにEightの情報を連携させていなかったユーザーの方々は、是非お試しください。
※過去にEightからSansanへ連携した名刺に関しては、適応されません。

4. その他のリリース

■スマートフォンアプリの会社情報に
帝国データバンクの情報を追加

商談前のちょっとした時間に、帝国データバンクの会社情報をすぐに閲覧できるようになりました。これまで会社情報のページでは、自社との商談・発着信履歴、つながりが深い同僚を確認することができました。今回のアップデートで、会社情報ページに帝国データバンクの企業情報も追加され、より多角的にターゲット企業の情報を得ることができます。
※iOSは順次対応予定です。今しばらくお待ちください。

■スマートフォンアプリの
登録可能言語に「ベトナム語」を追加

スマートフォンアプリから名刺をスキャンする際に、ベトナム語を選択することができるようになりました。