sansan

News

法人向け名刺管理『リンクナレッジ』サービス名称を『Sansan』に変更

お知らせ

Sansan株式会社は、法人向けのサービス名称を8月1日付で『リンクナレッジ』から『Sansan』に変更いたしました。これに伴い『Sansan』ブランドの認知拡大のため、TVCMを8月4日より放映開始いたします。

『リンクナレッジ』はSansan株式会社が2007年の創業より提供している世界初の法人向けクラウド名刺管理サービスです。導入企業は1500社を超え(2013年4月現在)、業界シェアNo.1※を獲得しています。

新しいサービス名称となる会社名の『Sansan』には以下の想いが込められています。

“San”は”ARIGATO””KONNICHIWA”等と並び世界中で通じる日本語の一つです。日本人を呼ぶ時の敬称である”San”は英語の”Mr. “や”Ms . “にあたる「人」を象徴する言葉です。私たちは、名刺という「ビジネスの出会いの象徴」を資産に変え、人と人=”San”と”San”を繋げることで、働き方に革新を起こすことを目指しています。そして”San”のように日本からグローバルに広がる、世界を変える新たな価値を生み出したいと考えています。

リンクナレッジは提供開始より6年間機能追加や改良を重ねて参りました。名刺情報の共有から始まり、今では人のつながりを可視化して活用し、営業を強化するサービスへ進化しています。このたびの『Sansan』へのサービス名称変更によって、会社名に込めたビジョンを体現する製品として、”営業を強くする名刺管理 Sansan”ブランドの価値を訴求して参ります。

サービス名称:【旧】Link Knowledge(リンクナレッジ) 【新】Sansan(サンサン)

※本変更に伴うサービス内容、価格等の変更はありません。

変更日:2013年8月1日

製品サービスサイトURLhttps://jp.sansan.com/

(旧リンクナレッジのドメインを引き継ぎSansan製品サービスサイトといたします。)

サービス名の変更に合わせて、TVCMを2013年8月4日より関東・関西エリアで放映いたします。Sansan株式会社初となる今回のCMでは、松重豊さんをはじめ演技派俳優3名を起用。ドラマ仕立てで”営業を強くする名刺管理 Sansan”のコンセプトをお伝えし、ブランド認知向上を目指します。

詳細はこちらでご紹介しています。

■営業を強くする名刺管理『Sansan』初のTVCMを放映開始


・法人向け名刺管理サービス『Sansan』について

「営業を強くする名刺管理」をコンセプトに、“入力オペレータによる正確なデータベース構築”“組織で名刺情報を共有して収益を拡大するクラウド型ソフトウェア”を提供します。人事異動情報の自動配信やメール一括配信等の顧客管理・マーケティングに適した機能を備え、効率的に営業力強化を実現します。国内で特許を取得しており、国際特許も出願中です。2012年には英語インターフェースの国際版を発表し海外拠点での利用も拡がり、Windows 8対応のアプリは世界231カ国のWindows ストアで提供しています。2013年8月1日付で、サービス名を「リンクナレッジ」から「Sansan」に変更しています。

詳細はサービスサイトをご覧ください。

※出典:「2013タブレット端末の市場動向とビジネス活用事例(2012年12月シード・プランニング調べ)」「2013 法人向けスマートデバイス関連ビジネスの全貌(2013年7月富士キメラ総研調べ)」

【報道関係のお問い合わせ先】 Sansan株式会社 広報部 担当:磯山江梨(いそやまえり)

TEL:050-1746-9733 携帯:080-9364-7720 FAX:03-3409-3133 メール:pr@sansan.com

お問い合わせフォームもご利用いただけます