sansan

News

名刺SaaSのSansan株式会社、”名刺管理+メール配信”の決定版 「メール一括配信サービス」を提供開始

お知らせ

 Sansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 寺田親弘、以下Sansan)は、蓄積した名刺をもとに、高度なメールマーケティングを実現する「メール一括配信サービス」の提供を、2009年6月から開始することを発表いたします。

 「メール一括配信サービス」は、Sansanが提供する名刺を起点にしてCRM&SFAを実現するSaaS型次世代ソリューション「Link Knowledge(リンクナレッジ)」の利用者を対象に提供するサービスです。本サービスを利用することにより、「Link Knowledge(リンクナレッジ)」が提供する高度な名刺管理機能をもとに、本格的なメールマーケティングを行うことが可能となります。

 また、「メール一括配信サービス」の配信エンジンとして株式会社HDEが提供するメール配信基盤ソフトウェア「HDE Mail Application server #Delivery」を採用しております。

リリースの背景

 今回サービス開始する「メール一括配信サービス」は、「Link Knowledge(リンクナレッジ)」に蓄積された名刺情報を活用するソリューションの一環として提供することとなりました。

 兼ねてより、「Link Knowledge(リンクナレッジ)」導入企業様より、「蓄積した名刺をメールマーケティングに活用したい」「個人情報保護等の観点でメールと名刺を一元管理したい」など、メール配信機能に対する要望の声をいただいており、4月からの複数企業への試験提供を経て、サービス開始に至りました。導入企業様からは、メールマーケティングによる営業効果や管理効率の向上等、好評の声をいただいております。

サービス概要

Link Knowledge(リンクナレッジ)によって蓄積された名刺情報と、「メール一括配信サービス」を組み合わせることで、既存のメール配信サービスにはない多彩なソリューションを提供いたします。


【特徴1】 名刺管理からメール配信まで、Link Knowledge(リンクナレッジ)上で一元管理

 手動によるリスト管理やメール送信の手間が発生せず、全てのデータを一元管理でき、外部システムとの連携もないため、セキュリティ面でも優れています。


【特徴2】 高度なリスト管理

 名刺を軸にした正確なデータ、全社員でのリスト管理、TSR(東京商工リサーチ)のビジネスデータをもとにした絞り込み機能等により、高度なリスト管理が可能です。


【特徴3】 名刺所有者名で送信する、One To One機能

 名刺所有者を送信元とした一斉配信機能により、One To Oneメールマーケティングを実現することで、開封率、返信率の向上が期待できます。


【特徴4】 高度なステータス管理

 不達管理、ブラックリスト管理、配信拒否管理、重複アドレス管理など、詳細なステータス情報と名刺情報を紐づけて管理することで、より高度なリスト管理が可能となります。


【特徴5】 スケジュール配信、HTMLメール等、多彩な送信可能

 スケジュール配信、ファイル添付、HTMLメールの送信など、多彩なメールの送信が可能となります。


 なお、「メール一括配信サービス」は、Link Knowledge(リンクナレッジ)のオプション機能となります。価格、契約方法等の詳細についてはお問合せください。

リンクナレッジ メール一括配信サービスの仕組み
<メール一括サービス:概要>

今後の展望

 Link Knowledge(リンクナレッジ)は、蓄積した名刺を最大限に活用し、ビジネスチャンスの拡大に寄与するために、今後もサービスの拡充に努めます。

 「メール一括配信サービス」についても、「効果測定機能」「HTMLメール配信機能」等、様々な活用方法の提供を予定しております。

「HDE Mail Application Server #Delivery」 について 

 企業が必要とするメール作成および配信に関するさまざまな機能を有する、高性能なメール配信ソフトウェアです。既存のECシステム、オンラインバンキング、防災・防犯等公共システム、コンテンツマネジメントシステムなどとの連携に最適な各種機能をEJBで提供することにより、Java開発者による開発工数を減らし、短期間/低コストで企業に必要な高性能なメール配信システムが構築できます。
http://www.hde.co.jp/masd/

【株式会社HDEについて】
 PC・携帯電話向けの高度なメール配送システムや、メール監査/スパムメール駆除/ウィルス駆除/フィッシング対策/電子署名/暗号化など、メール・セキュリティ分野の製品を包括的に開発・販売する、メッセージング・ソリューション・カンパニー。これら製品群を軸に、メールシステムのコンサルティング、システムインテグレーションをワンストップで提供します。

  • 商 号     : 株式会社HDE
  • 代表取締役社長 : 小椋 一宏
  • URL       : http://www.hde.co.jp/

主なメディア掲載・受賞履歴

■2009/4/28:テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」内、「トレンドたまご」内で紹介されました。
  (動画を参照できます:http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/trend_tamago/post_544.html

■百式管理人さんのブログIDEA*IDEAにて、Link Knowledge(リンクナレッジ)が紹介されました。
  (http://www.ideaxidea.com/archives/2009/02/link_knowledge_33i.html

 *その他メディア掲載履歴については、以下から参照できます。
 https://jp.corp-sansan.com/news/media.html

 

参考資料

【関連市場動向について】  Sansanは2007年10月のサービス開始から名刺SaaS市場の創造を目指し、現在180社を超える企業にご利用頂くまでになり、初期段階の市場が形成されつつあります。

【Link Knowledgeについて】https://jp.sansan.com/index.html
 名刺SaaS「Link Knowledge」は、名刺をビジネス活動における重要なログと位置付け、名刺管理はもとより、名刺中心型のCRM1&SFAを実現するSaaS型新世代ソリューションです。「WEBアプリケーション」のみならず「スキャナ機器貸与」「名刺データ入力処理」をセットにすることで、ソリューションの実効性/運用性を高めています。ユーザーよりスキャナから送られてくる名刺情報をオペレーターが入力することで、100%の精度でデータベース化。日常的な名刺管理を入口に、組織としての情報共有、顧客管理、営業管理を実現します。また、モバイルとも連動しており、即時性が求められる人事異動情報、ニュースの配信まで実装しています。

【Sansan株式会社について】https://jp.corp-sansan.com/
 Sansan株式会社は、「名刺をビジネスの資産に変える」というコンセプトのもと、企業向けに 『Link Knowledge(リンクナレッジ)』というサービスを基幹事業として展開しています。
リンクナレッジは、ビジネスの起点である名刺をWEB上でデータベース化し、人脈を可視化するすことにより営 業管理や情報共有、マーケティング等につなげビジネスの可能性を広げることを目的としています。ビジネスにおける人との”出会い”は、名刺交換から始まります。そして名刺は、これだけIT化が進む世にあって未だに紙です。Sansanでは「出会いの証」である名刺を、企業発展のビジネス資産に変えビジネスチャンスとソリューションの提供を行ないます。
世界でも類のないこのビジネスモデルで、新たな市場創造を目指します。

 

■本件に関するお問い合わせ先

Sansan株式会社 https://jp.corp-sansan.com/
住所:〒102-0081 東京都千代田区四番町4番地 日本染色会館4階
マーケティング部(担当:日比谷)
TEL:0800-100-9933、メール:inquiry@sansan.com