sansan

News

-受注機会サイクルシステム-コンサルティングサービスを開始

お知らせ


■ “受注機会サイクルシステム”コンサルティングサービスについて

 ”受注機会サイクルシステム”コンサルティングサービスとは、リンクナレッジに蓄積されている名刺情報とメール配信機能を用いて、名刺に眠っている受注機会を再利用する仕組みづくりのコンサルティングを行うサービスです。


【名刺から受注を引き出す仕組み】

 名刺とはビジネスにおける出会いの証であり、受注機会そのものです。しかし一度案件化の見込みがなくなると関連する名刺は管理されなくなり、せっかくの受注機会が二度と活用されません。

 本サービスでは、名刺と共に眠っている受注機会をお客様が確実に引き出して成果を出せるよう、専任のコンサルタントが独自のフレームワークに基づきお客様それぞれの営業活動に合わせたご支援を致します。

 既に一部のお客様へのご支援を開始しており、案件の再発掘や、セミナー・イベント集客の効率化などを始めとした成果を多数ご報告頂いています。


受注機会サイクルシステムのイメージ
“受注機会サイクルシステム”のイメージ



 Sansanは今後も独創性と技術力をもとに、名刺を軸とした新しい価値の創造に努めてまいります。


 

参考資料

【Sansan株式会社について】https://jp.corp-sansan.com/
 Sansan株式会社は、「名刺管理から収益を最大化する」というコンセプトのもと、企業向けにクラウドサービス『Link Knowledge(リンクナレッジ)』を提供しています。また、Sansan株式会社は「人異動情報の通知」機能に関する特許を取得しております。
 ビジネスにおける人との”出会い”は、名刺交換から始まります。そして名刺は、これだけIT化が進む世にあって未だに紙です。Sansanでは「出会いの証」である名刺を、企業発展のビジネス資産に変え収益を最大化する支援を行ないます。
 世界でも類のないこのビジネスモデルで、新たな市場創造を目指します。

 

【関連市場動向について】
 Sansanは2007年10月のサービス開始から名刺クラウド市場の創造を目指し、現在400社を超える企業にご利用頂くまでになり、初期段階の市場が形成されつつあります。

 

【Link Knowledgeについて】https://jp.sansan.com/
 「Link Knowledge(リンクナレッジ)」は、ビジネスの起点である名刺をWEBクラウド上でデータベース化して人脈を可視化することにより、顧客管理や営業情報の共有、マーケティング等につなげビジネスの可能性を広げ、最終的に収益を最大化することを目的とした、SaaS型新世代CRM&SFAソリューションです。
  「WEBアプリケーション提供」「クラウド上でのデータ管理」のみならず「スキャナ機器貸与」「名刺データ入力処理」をセットにすることで、ソリューションの実効性/運用性を高めています。ユーザーよりスキャナから送られてくる名刺情報をオペレーターが入力することで、100%の精度でデータベース化。日常的な名刺管理を入口に、組織としての情報共有、顧客管理、営業管理を実現します。また、モバイルとも連動しており、即時性が求められる人事異動情報、ニュースの配信まで実装しています。
 リンクナレッジは、企業の持つ収益の可能性を最大限に高めるお手伝いをします。

 

【Sansan・Link Knowledgeの主なメディア掲載・受賞履歴】
■2009/3/13:新進気鋭の企業が集う「Tech Venture 2009」で審査員特別賞と準グランプリをダブル受賞
■2009/8/25:マイクロソフト主催の”Microsoft Innovation Award 2009″にて優秀賞を受賞
■2009/10/30:IPA主催の「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー 2009」を受賞
■2010/4/22:雑誌『PRESIDENT』 2010年5月17日号にて三井物産様でのLink Kowledge(リンクナレッジ)活用事例が紹介されました。
*その他メディア掲載履歴については、以下から参照できます。
https://jp.corp-sansan.com/news/media.html

 

■本件に関するお問い合わせ先

Sansan株式会社 https://jp.corp-sansan.com/
住所:〒102-0081 東京都千代田区四番町4番地 日本染色会館4階
マーケティング部(担当:日比谷)
TEL:フリーダイヤル 0800-100-9933
メール:inquiry@sansan.com