sansan

News

Windows 8対応アプリ「Sansan for Windows 8」を発表 ~タブレットとクラウドで”働く”を持ち歩く~

お知らせ

Sansan for Windows 8は日本で初めてWindows 8に対応するビジネスアプリです。「”働く”を持ち歩く」をコンセプトに、クラウドとタブレットの利点を最大限に引き出します。
Sansanは、世界初の法人向けクラウド名刺管理サービスである『Sansan』を開発、特許を取得し、2007年からこれまでに700社以上の企業に導入してきました。この度のWindows 8対応アプリ提供開始とともにタブレットの活用に特化したライセンス『Sansan Tablet Edition(サンサン タブレットエディション)』を発売し、3年後には年間売上20億円、導入企業3000社を目指します。この販売に当たっては、パートナーとの連携も強化していく予定です。
これらの取り組みを通して、法人向けクラウド名刺管理サービス事業の展開を加速して参ります。
*同製品は9月27日・28日に開催されるThe Microsoft Conference 2012内で、Windows 8で提供される代表的なビジネスアプリとして紹介されるほか、オフィシャルパートナーとしてブース出展いたします。

 

新製品の特長

Sansanは「名刺管理から働き方を変え、収益を最大化する」をコンセプトにしたクラウドソリューションです。名刺の共有を起点に顧客データベースを構築し、営業強化・顧客管理・マーケティングに活用できます。今回発表するSansan for Windows 8はタブレットのビジネス利用における情報プラットフォームとなることを目指しています。

1)すべての営業情報を持ち歩ける
顧客情報や商談履歴、企業のニュース等 営業活動で必要な情報を、いつでも、どこからでも活用できます。

2)ビジネス情報のプラットフォーム
Windows 8は様々なアプリ同士のスムーズな連携が特長です。
名刺情報を軸にニュース、地図、メール、SNS、Web等のアプリを連携させるプラットフォームとなり、ビジネスを加速させます。

開発の背景

PCやインターネットの登場でビジネスは大きく変わりました。さらに近年ではタブレットの登場により、働く場所に囚われないワークスタイルも広がりつつあります。Windows8は、PCの市場を牽引してきたマイクロソフトが満を持して投入する、エンタープライズシーンでのタブレット活用を重視したOSです。企業の基幹システムとの高い互換性が特長です。この本格参入により、ビジネスマンは自由に仕事環境を持ち歩けるようになり、ビジネスにおけるタブレット利用の促進が期待されます。また、企業内コミュニケーションにおけるクラウド活用も急速に進んでいますが、タブレットはクラウドが本来持つ価値、場所やデバイスに依存しないという利点を最大限に引き出すものです。

この大きな変化の流れのなか、クラウド名刺管理サービスを通じ働き方の革新を追及してきたSansanは、Windows 8の発売にあわせて「”働く”を持ち歩く」をコンセプトにいち早くタブレットアプリを開発いたしました。

今後の展開

この度のWindows 8対応アプリ発売に当たって、3年後に売上20億円、導入企業3000社の販売を目標としています。企業のタブレット導入における標準アプリケーションとなることで、法人向けクラウド名刺管理サービス事業の展開を加速して参ります。今後はiPad、Androidタブレット等にも順次対応していく予定です。

Sansanの創業者で、代表取締役社長の寺田 親弘は以下のように述べています。

「働き方の革新を目指して事業を推進してきた我々にとって、Windows 8の登場は大きなチャンスです。今後Sansanの顧客価値をさらに高め、”ビジネスの出会いを資産に変え、新たな価値を引き出す”という企業理念の実現に邁進します。」

Sansanは今後もソリューションの付加価値向上に努め、世界に通ずる新市場の創出に挑戦して参ります。

「Sansan Tablet Edition(サンサン タブレットエディション)」について 

Windows 8対応アプリの提供にあわせて、タブレットの活用に特化した新ライセンス『Sansan Tablet Edition(サンサン タブレットエディション)』を販売開始いたします。この拡販に当たっては、従来の直販モデルに加えて、パートナーによる販売を強化いたします。2012年10月から30社限定で販売パートナー募集を開始します。

価格:2500円/ユーザ/月
サービス提供開始:2012年10月26日
機能:データ化を含む名刺管理、組織内での共有、ニュース配信、顧客管理
販売方法:直販、パートナー販売

*Microsoftは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。

*Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。

参考資料

*「BtoB営業におけるタブレット利用実態調査」を行いました。

「タブレット端末はビジネスで有効に活用できているか~タブレット端末で名刺管理を行っている人の86%が有効活用を実感~

詳しい資料をご希望の方は以下のページからダウンロードいただくか、下記(広報部)までお問い合わせください。

https://jp.sansan.com/form/download_report/

*Sansanについてさらに詳しい内容は製品サービスサイトをご覧ください

 https://jp.sansan.com/

*Sansan株式会社について

所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
設立:2007年6月
資本金等:1億6, 460万円(内資本準備金8, 230万円)
社員数:60名
事業内容:名刺管理クラウドサービスの企画・開発・販売

  ・法人向け/名刺管理から働き方を変え、収益を最大化する Link Knowledge(リンクナレッジ)

  ・個人向け/名刺管理サービス Eight(エイト)

【Webサイト】 https://jp.corp-sansan.com/

■□■報道関係の方のお問合せ先■□■

Sansan株式会社 広報部(担当:磯山)
 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
TEL:050-1748-5533 メール:pr-div@sansan.com