sansan

News

Sansan、大阪で ‘Sansan Innovation Project 2016’ を開催。東京に続き盛況、合計参加者は2,000名規模に

お知らせ

クラウド名刺管理サービスを提供するSansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田親弘、以下Sansan)は3月9日、大阪市中央区のウェスティンホテル大阪において、ビジネスイベント「Sansan InnovationProject 2016」を主催しました。

san』をはじめとしたITビジネスソリューションの新しい協業のあり方や、働き方のご提案などを通じて、3年後には現実となっていると予想される「ちょっと未来の働き方」を提示しようというプロジェクトです。
2月23日に開催された東京会場に続き、大阪会場にも300名を超える多数の来場者様にお越しいただき、会場は盛況な様子を見せていました。

イベントでは東京会場に引き続き、冒頭にSansan代表取締役社長の寺田親弘が基調講演を行いました。
続いて、宇宙航空研究開発機構(JAXA)広報部の木場田繁・特任担当役が「日本の宇宙活動を知る~未来を見据えて~」をテーマにゲスト講演しました。パネルディスカッションでは、特定非営利活動法人グリーンバレーの大南信也・理事長とSansan CWO (Chief Workstyle Officer)の角川素久に加えて、米国・ハワイに滞在中のレバレッジコンサルティング株式会社の本田直之社長もインターネット経由でリモート参加し、組織としての新しい働き方について議論しました。また、ゲスト講演では、C Channel株式会社の森川亮・代表取締役社長が講演しました。

「Sansanセッション」では、Sansanの取締役・Sansan事業部長の富岡圭が「名刺を企業の資産に変える」をテーマに講演した他、Sansanのユーザー事例を紹介するセッションとして開かれたパネルディスカッションでは、株式会社クレディセゾンのカード事業部ビジネス決済推進部長(兼)営業企画部営業戦略グループ担当部長・藤波 崇氏と 、コニカミノルタビジネスソリューションズ株式会社のソリューション事業本部 事業統括部 ソリューションマーケティング部長・藍隆幸氏にご登壇いただき、Sansanコネクタの日比谷尚武とともに、ICTを活用した企業の業務効率化の意義について意見交換しました。

※イベント特設サイトには当日の様子を記録した動画を掲載する予定です。詳細は、後日追ってお知らせいたします。

【Sansan Innovation Project 2016 実施概要】
・日時:(東京会場)2月23日(火)13:30-18:40(開場12:30)
    (大阪会場)3月9日(水)13:30-17:25(開場12:30)
・会場:(東京会場)虎ノ門ヒルズ(東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5階)
    (大阪会場)ウェスティンホテル大阪(大阪市北区大淀中1-1-20 新梅田シティ内)
・合計来場者数:約2,000人
・協賛社:22社(東京・大阪会場あわせて)

【報道関係のお問い合わせ先】Sansan株式会社 広報部  担当:二村
メール: pr@sansan.com TEL:03-6316-3121(部門直通) FAX: 03-3409-3133