Sansan

非営利団体向けプラン

Sansan for NPO

すべての出会いは価値のあるもの。
⽀援者様との出会いの証である名刺は、団体の有益な資産です。
わたしたちSansanは、非営利団体向けの特別プラン「Sansan for NPO」をご用意し
サービスを通じた、活動支援をおこなっていきます。

Sansanが
お手伝いできること

01
支援法人の管理
団体や活動への支援者、寄付者のデータベースが自動作成できます。Sansanで名刺を取り込むだけで「人物 / 法人」単位でまとまります。
02
オンライン名刺で
広がる出会い
直接お会いできない支援者とも、「オンライン名刺機能」でつながれます。オンラインでの出会いも、団体の価値ある資産にします。
03
メルマガでの
情報発信
定期的なメール配信で、支援者との関係を向上させましょう。地域や個人、法人での出し分け、効果測定も簡単に始められます。
04
反社チェックで
透明性を確保
名刺をスキャンするだけで、取引先の反社チェックを自動化。信頼できるデータベースが、クリーンな運営をサポートします。

Sansan for NPOについて

非営利団体の活動に役立つ特別なプランをご用意しました。
詳細は以下をご覧ください。
Sansan for NPO
対象法人
特定非営利活動法人
公益法人
(公益財団法人、公益社団法人)
社会福祉法人
一般社団法人
(非営利型)
Standardプラン
名刺管理 100枚〜/月
スキャナレンタル 無償
Salesforce連携プラン
名刺管理 100枚〜/月
スキャナレンタル 無償
Salesforce連携
・ご契約期間中、名刺取り込み専用のスキャナとタブレットPCを1セット、無償でお使いいただけます(ご契約終了時に返却いただきます)。 ・料金のお支払いは年間一括払いです。 ・取り込み枚数によって、月額料金が変わります。
プランに関するお問い合わせはこちら
プランへのお申し込みはこちら

ご利用開始までの流れ

審査お申込み

お申し込みフォームから、
必要事項を入力いただき、審査のお申し込みをお願いします。

対象法人に該当し、かつ、特定非営利活動法人NPOサポートセンターによる審査*を通過した法人様がご契約の対象となります。
* 財務情報や活動報告書を公開し、継続的に社会貢献活動を行っている法人様であることを確認いたします。
ご契約
審査通過後、その後のお手続きについてご案内します。
弊社担当への申込書の送付をもって契約完了となります。
機器到着 /
サービス利用開始
Sansanスキャナが到着後、サービス開始通知や設定方法のご案内が弊社よりメールにて届きます。ログイン完了後、Sansanをご利用できます。
サービス導入・運用面での課題を解決
導入・活用サポート
初めての方がスムーズに使い始められるよう、動画やマニュアルを多数ご用意しています。また、毎月新しいテーマで実施する活用セミナーや、ユーザーコミュニティも無償でご利用できます。サービス導入後も、安心してご利用いただけます。
プランに関するお問い合わせはこちら
プランへのお申し込みはこちら

非営利団体
Sansan活用事例

視覚障がい者と健常者が当たり前に
混ざり合う社会を築くこと。
Sansanはそれを手助けしてくれています
特定非営利活動法人
日本ブラインドサッカー協会
Sansan導入前の課題
  • ・営業スタイルの属人化
  • ・交流イベントの集客
  • ・メディア向けプレスリリースの配信
Sansanを導入後、集客に向けた業務フローが構築され、無駄な動きがなくなり大幅なコスト減を実現。また、交流イベントへのスムーズな集客と、メディア関係者へのプレスリリース配信による露出増を達成。
Sansan×Salesforceでつながりを可視化、反社チェック機能でよりクリーンな運営を実現
NPO法人 WELgee
組織が拡大したことで、徐々に支援者やボランティアの方との接点が共有・把握できなくなっていました。Sansanは、名刺をスキャンするだけで、Salesforceに正確なデータ基盤を構築し、大切なつながりを可視化してくれます。そして、名刺情報に自動で反社チェックがかかるのも、一般企業よりさらに透明性に気を使うNPOにとって、大変有益な機能です。オンラインの接点も「オンライン名刺」で蓄積でき、コロナ禍での活動に大いに役立っています。
非営利団体向け 無料セミナーを実施しています
Sansanをご利用いただいた場合の、導入効果や活用方法など、
セミナーを通じて詳しくご案内いたします。お気軽にご参加ください。