sansan

サポート 顧客へのサポート体制を
より強固に

Sansanを活用することで、
問い合わせ内容を蓄積するデータベースとCRMの統合を容易にし、
他部門との連携をより強固にします。
問い合わせデータとCRMの統合を容易にし、
他部門との連携をより強固にします。

サポートチーム
での活用例

  • 01

    問い合わせを所属企業に
    自動で関連付けられる

    問い合わせデータが企業データにきちんと関連づくように
    仮に断片的な情報しか得られなかったとしても、
    Sansanは正規化し、統合できる状態にします。
    過去の問い合わせやクレームが正しく企業情報に関連づくことで、
    対応者が変わっても正しい判断ができるようになります。

  • 02

    他部門との連携を
    もっとスムーズに

    問い合わせの内容が急を要する際に、
    他部門と連携を密に取らなければならない。
    そんなケースはありませんか。
    社内電話帳で、担当者の連絡先を探し、
    直接連絡したり、メッセージ機能を使うことで
    メッセージを残すことが可能です。

  • 03

    サポート資料や、保守部品の
    送付先・請求先リストとして

    顧客とのやり取りの中で、資料や部品を送付する、
    という対応をとることはよくあります。
    名刺がスキャンされていることで、顧客の正しい住所を
    あらかじめ確認した上で送付できるため、誤送が減ります。

あなたのチームの
活用シーンはこちら